トップページ   >   サイクルポート,DIYキット   >   アパート・マンションの自転車の管理を簡単に!

アパート・マンションの自転車の管理を簡単に!大人数向けのサイクルラックのご紹介

20056901_image

アパート・マンションの管理を行う際に頭が痛い事の一つに<駐輪場>があります。

駐輪スペースの確保はもちろんのこと、乱雑に停めていたり、強風で倒れてしまったり・・・

そういった悩みを解決する方法の一つがこの<サイクルラック>です。

サイクルラックを検討する場合のポイントは3つ。スペースと価格、使い易さではないでしょうか。

このポイントを意識しつつ、それぞれおすすめ商品をご紹介していきます。

 

●スペースの確保を優先するなら 【2段式サイクルラック

該当商品:四国化成 2段式サイクルラック1型2段式サイクルラック2型

自転車収納スペースの高さを極端に変えることで、駐輪の際に必要なスペースを極限まで削減します。

上の段の自転車を停めるのは、少し面倒な上、一般的なサイクルラックよりも複雑な機構なため、

少しお値段が高くなる傾向にあります。

●通路スペースの確保と使い易さの両立 【スライド式ラック

該当商品:四国化成 スライド式ラックF2型スライドラックF3型

レール部分がスライドする事で、自転車を取り出しやすくなります。

もちろん自転車を乗せた状態でラックが移動します。

また、斜列式や首振り式といった、通路スペースを確保する仕様になっている点もポイントです。

ただし、スライドさせるためのスペースが必要なため、

横のスペースは通常の仕様に比べて広い空間が必要です。



●設置場所を選ばない!おしゃれでコンパクトな 【独立式サイクルラック

該当商品:四国化成 サイクルラックS2型S3型S4型

一つ一つが独立しているため、設置間隔や並べ方を気にせずに配置できます。

デザインもシンプルかつおしゃれなタイプが多いですが、

設置する数だけ固定をする必要がありますし、レールタイプにくらべ、

取付位置をすべて調整する必要があるため、施工業者泣かせともいえます。

工賃が高くなる傾向にあります。

 

●価格と組立しやすさで選ぶなら 【ベース式サイクルラック

該当商品:四国化成 サイクルラック1型サイクルラックF3型

1台用のサイクルラックを、レールでつないでいるシンプルな自転車ラックです。

等間隔配置はもちろんのこと、ラックの高さを「高・低・高・低・・・」といった形で、

簡単に配置が出来、さらにレールのみを固定すればよいので、固定する場所が少なくて済みます。

リーズナブルな仕様です。

このようにサイクルラックは、何を重要視するかによって選ぶべき商品が変わります。

その他にもたくさんの商品がございます。

気になる方はこちらから、自転車置き場専門店をご確認下さい >>