物置 連棟タイプ

物置 連棟タイプ

物置を連続して建てる時に採用されるタイプです。一般住宅ではあまり使われません。なぜなら連続するよりも、大きい物置を選んだ方が安く済むからです。
この物置はマンションや店舗などで使われることがほとんどです。
特徴としては、一部の部材(壁など)を共用できるため、物置を2つ建てるよりも安く済むということです。
イナバ・ヨド・ダイケンといった大手メーカーのみ販売しています。