22,000円以上(税込)お買い上げ、送料無料! 一部商品追加金額で工事対応可能

  • 0

      現在カート内に商品はございません。

22,000円以上(税込)お買い上げ送料無料!
一部商品追加金額で工事対応可能

バイクガレージ

取り扱いメーカー数:5  / 取り扱い商品数:411
取り扱いメーカー数:5
取り扱い商品数:411
バイクガレージとは、バイクやロードバイクなどを入れる事を目的に作られた倉庫の事です。車庫ガレージの小さい版、あるいは物置の扉がシャッターになったイメージというとわかり易いかもしれません。4面を囲い、中を見ることも出来ませんので、雨・風を防ぐ事ができるだけでなく、盗難対策としても重宝します。
イナバのバイク保管庫が特に人気となっており、土間仕様と床仕様の2種類から選ぶことが出来ます。

キロではイナバ、タクボの床仕様のバイク保管庫を工事込みでご注文頂くことが可能です。またバイクガレージの比較コンテンツなどが充実しており、初めてバイクガレージの購入を検討しているという方にも安心です。
バイクには様々なデザインがあり、それにあわせて必要なバイク置場のサイズも変わってきます。庫内で整備などをするためにカスタマイズしたいという方もいるでしょう。
そのため当店では駐車台数だけでなく、寸法で商品を絞り込む事も可能です。

激安価格と品揃えに自信あり!のバイクガレージ専門店のキロで、ご希望にあったバイクガレージを見つけてください。

バイクガレージの選び方・組み立て方のヒント集 バイクガレージの選び方・組み立て方のヒント集


STAFF BLOG

注目商品紹介

イナバの新作バイクガレージ「アルシアフィット」が2023年9月1日発売決定!!

6月12日(月)12:00に、稲葉製作所の公式インスタグラムから、新作バイクガレージの発表がありました!詳細情報を順次アップ中!バイクガレージを検討している方向けにいち早く情報を発信しています!
もっと見る
お困りごと解決

なぜ人気?物置メーカーのバイク専用ガレージとは

2018年の夏、台風などの天災の直後から、当店ではバイクガレージの問い合わせが昨年と比べて増えました。なぜでしょうか。商品の特徴を紹介しながら解説します。
もっと見る

バイクガレージ設置イメージ紹介(6件)


DIY用バイクガレージの価格相場

価格 商品数
0~10万円未満 270
10~30万円未満 46
30~50万円未満 92
50万円以上 3

をDIYしようと検討している方へ

● バイクガレージDIYのメリットとは

DIYでバイクガレージを設置することで施工費がかからないため、専門の業者に頼むよりもコストを抑えることができます。
また、求めているデザインがない、既製品では設置ができないような場所の場合には、カスタマイズ性の高いDIYに挑戦してもいいかもしれません。


●バイクガレージDIYに必要な工具

バイクガレージのDIYをする際にはまず予算と設計を考えましょう。
予算に収まり、かつ理想のバイクガレージが設計できるとベストです。バイクガレージの大きさ、用途、安全面を考慮して設計をしましょう。
次に、必要な材料や工具をリストアップし準備しましょう。
一般的にバイクガレージのDIYに必要なものは下記の通りです。※設計、素材により異なります。
・柱やフレームの部材(設計に合わせて用意してください)
・電動ドリル:壁や屋根の材料を固定するために使用します。
・サンダー:木材や金属の仕上げ作業に使用します。表面を滑らかに整えます。
・ハンドソー:木材の切断や形状加工に使用します。
・ハンマー
・レベル:水平や垂直を確認するために使用します。
・メジャー
・安全具:安全メガネ、手袋、マスクなど


●バイクガレージDIYの手順

バイクガレージDIYの大まかな手順は下記の通りです。
設計→部材、道具の用意→基礎工事→壁・屋根の組立→ドアや窓、シャッターの取付け→仕上げと塗装→内部の収納スペースなどの設置→清掃→完了

バイクガレージの施工は大きなものになると大変な時間と労力を要します。不適切な部材を選んだり、工事に不備があるとバイクガレージの耐久性が低下し、倒壊してしまう恐れもあります。
こういったことが内容に、設計から工事までしっかりとした対応が必要です。施工時も安全面に十分配慮し、工具は正しく取り扱うようにしましょう。

「設計や部材の用意は難しそうだけど、組立は自分でやりたい」という場合は、物置・バイクガレージのメーカーが販売している組立前の部材を一式購入し、組立は自分ですることが可能です。
自分に合った方法でバイクガレージのDIYに取り組むようにしましょう。




バイクガレージの施主支給をお考えの方へ

施主支給でのバイクガレージ設置をお考えの方へ、押さえておくべきポイントをご紹介いたします。


●バイクガレージの施主支給とは何か

施主支給とは、設置を希望する依頼主(=施主)が自ら商品を購入し、取り付けのみ施工業者に依頼する設置方法です。
バイクガレージの設置をプロに任せることができるので、DIYよりも安心安全です。


●バイクガレージ施主支給の注意点

バイクガレージを購入する前に必ず設置したい場所に収まるかを確認しましょう。間口、奥行、高さ、組立時に障害となるものはないかなどの確認が必要です。
専門知識、経験の豊富な施工業者と打ち合わせを行い、必ず確認するようにしましょう。
また、バイクガレージの設置は地域によっては従わなくてはいけない条例や申請が必要な事があります。事前にお住いの自治体へ確認をしましょう。


● バイクガレージ施主支給の手順と注意点

まずは、施主支給で工事を受け付けている業者を探し依頼しましょう。業者によっては、施主支給では施工を受け付けない場合もあります。
施工業者の選定と依頼が済んだら、業者との打ち合わせです。
商品についてや工事内容、見積について確認、相談をしましょう。
打ち合わせが完了したら工事当日までに商品が用意できるように手配を進めましょう。工期や商品の手配などは余裕をもって行えると安心です。
また、納品までにはそれを保管するための場所も確保しておきましょう。


●さいごに

バイクガレージを施主支給で手配する際は、用意した商品が工事当日になって取り付けできないとならないように、
依頼した施工業者との打ち合わせを綿密に行い、商品の手配をしましょう。
当店では多数のバイクガレージを取り扱っておりますので、ぜひ理想や希望に近い商品を探してみてください。

営業日カレンダー
   20245月   
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
   20246月   
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
   ...定休日

Hi,ゲストさま