YKK オール木調のテラス屋根 サザンテラス パーゴラタイプ

ただ洗濯物を干すだけのテラスなんてもったいない!
お庭を、生活をもっと楽しむための木調テラス<サザンテラス>が、
YKKAPから新登場!細部にまでこだわったサザンテラスの魅力を、
<デザイン><使い勝手>など、様々な視点からご紹介!

サザンテラスの特徴1 デザイン性

サザンテラスの一番の特徴は、なんといってもデザイン性です。
オール木調のアルミ材なので、見た目が良い上に、メンテナンスが簡単である事はもちろんの事、
パーゴラタイプは垂木の先端部分に斜めカットを入れることで、カジュアル感を演出します。
モダン住宅よりも、洋風住宅・南欧風住宅向けのデザインといえるでしょう。

サザンテラスの特徴2 テラスとしての仕様

サザンテラスはデザインだけではありません。
屋根材にポリカーボネート板を採用することで、UV(紫外線)透過率がほぼ0%となります。
ほぼ完全にカットする形です。
そのため、室内に入る日差しを軽減することで、省エネ効果が見込まれるだけでなく、
リビングや和室などの日焼けを防ぎやすい点もうれしいですね。

サザンテラスの特徴3 豊富なオプション

サザンテラス パーゴラタイプは、竿掛けなどの基本的なオプションだけでなく、
桁を利用する事によって、アウターシェードやグリーンバーなどとの組み合わせも可能です。
特に、アウターシェードは、H3100タイプが2016年から新しく発売され、
使い勝手がさらに向上しています。
天井カーテンなども合わせると、さらにお庭の楽しさが広がります。