樹脂ウッドデッキって何?

エクステリア業界での樹脂ウッドデッキとは、樹脂を加工して、木に似せて作ったウッドデッキの事です。

YKKのリウッドデッキ(再生木)><TOEXの樹ら楽ステージ(人工木)><三協アルミのひとと木2(合成木)>なども、これらはポリプロピレンやポリエチレンといったプラスチック樹脂を使っていますので、広義では樹脂性ウッドデッキとなりますが、人工木という名前の方が一般的となっています。

木樹脂の名前が付いているウッドデッキは、大手メーカーでは今は見ないです。新日軽のフェンスに、木樹脂フェンスという名がございますが、こちらはASA樹脂・ABS樹脂のタイプで、アルミ心材を入れて、補強をしています。どちらかというと、プラスチックに近いイメージの質感です。

先ほどの人工木は、アルミなどで補強をせずとも強度を確保しておりますので、安く、木に近い商品という事で、当店では<YKK リウッドデッキ200>が一番人気となります。

また、フェンスなどのデザインバリエーションが豊富で、使い勝手の良さでもおすすめなのが、<TOEX 樹ら楽ステージ>となります。

no327

リウッドデッキ200 商品紹介はこちら

no628

樹ら楽ステージ 商品紹介はこちら

一般的に樹脂製ウッドデッキ材は、施工のプロが工事を行う商品です。当店でも見積工事専門店という形で商品を販売しております。

でも職人に依頼をすると、どうしても予算がかかる・・・という人向けの樹脂ウッドデッキをご紹介いたします。

置くと、バルコニーがエクストラリビングに! オクトデッキ

こちらは硬質低反発ウレタン樹脂+アルミ形材で作られたウッドデッキです。

こちらの樹脂ウッドデッキは専用マットを使って置くだけですので、簡単に施工ができます。さらに重量も約10kg/平米となり(長さ1mで幅300mm(0.3m)の樹脂ウッドデッキ材1枚で約3kgとなります。

また、高密度のウレタン樹脂は高断熱なので、木材よりも熱をためにくいというメリットもあります。

アルミの芯材が入っていますので、カット等する場合金属用ののこぎりが必要となりますが、DIYしやすい樹脂ウッドデッキと言えます。

23312101_MED 23312101_1_MED

オクトデッキの価格や仕様を確認するには、画像をクリックしてください

パネルを敷くだけで簡単設置!エバーエコウッドジョイントデッキ

ベランダをおしゃれにするのに一番有名な方法が、このジョイントタイプのアイテムです。タイルや天然木、人工芝が有名です。このジョイントタイプでおすすめなのが<タカショー エバーエコウッドジョイントデッキ>です。

26100901_MED26101201_MED

エバーエコウッドジョイントデッキの価格や仕様を確認するには、画像をクリックして下さい

300×300mmのキットタイプなので、ベランダの形状(障害物)に合わせて設置が可能です。

1ユニットごとにウッドデッキが途切れてしまいますが、それをうまく利用して模様を付ける、砂利などをいれるなどのデザイン性を楽しむ事が可能です。

エバーエコウッドシリーズには1階のお庭などに設置できるデッキ材も揃えております!
画像は1.5間×3尺のタイプですが、間口は1間(1800mm程)~2間(3600mm程)奥行は3尺(90mm程)~12尺(3600mm程)までご用意しております。
また、床板デッキ材のみでも販売いたしておりますので、カット加工等は必要になりますが、 お好みのサイズで樹脂木ウッドデッキをDIYすることが可能です!

1点注意していただきたいのが、束柱や大引き等の部材でデッキを組み立てる必要があるため、バルコニー用のジョイントデッキ程簡単に
施工することができません。
デッキセットにはサイズに応じた各部材と取付金具がついておりますので、組立説明書をよくお読みになり安全に気を付けて施工ください。





・ご一緒にデッキフェンスはいかがでしょうか?


タカショー エバーエコウッドフェンス横板 H800
こちらのデッキフェンスも取付けることが可能です。
この他にもラティスタイプや平板タイプ
縦格子タイプなどございます。
お好みに合わせて自分だけのウッドデッキを選んでみてはいかがでしょうか。
こちらも1点ご注意していただきたいのが、デッキ材と色味が多少異なります。
よくご確認して頂くようお願いいたします。



タカショーのウッドデッキをお探しならコチラをクリック!



タカショーのデッキフェンスをお探しならコチラをクリック!



もちろん樹脂木ウッドデッキはこちらのメーカーだけではございません。
このハイブリット彩木というのは、上記で紹介いたしました、バルコニー用のオクトデッキと同じメーカーの商品になります。

この商品の最大の特徴はなんといっても木デッキ表面の質感です!
「木の質感を作る」ことを目的に素材から開発されたこの商品は、表面を本物の天然木から型取りして作られております。



こちらの画像を見てください。本物の木と見間違うような美しい質感!
メーカーの徹底したこだわりが伝わってきますよね!

この美しさに少しでもご興味をもたれたならコチラのリンク先にはハイブリット彩木の詳しい商品説明を掲載しております。
また、リンク先には実際にDIYをしている様子も見ることができますので是非ご覧になってください。
『樹ら楽ステージ 木彫』はLIXILの樹脂木ウッドデッキの定番、『樹ら楽ステージ』の新しいデザインです。
“木彫タイプ”の特徴はウッドデッキ表面の凹凸です。
彫り込みの間隔をランダムにするとことで、陰影に濃淡を再現し、天然木のような木質感をつくりました。



見映えの向上をしつつ、大量生産をしやすくすることで、コストを抑えています。

また、木分を多く使用しているため、時間の経過とともにデッキの色が馴染んでいきます。
設置初期から経過するにつれ変化する色調を楽しむことができます。

LIXIL 樹ら楽ステージ 木彫 についてもっと知りたいという方はコチラからリンク先へご覧ください。
ラステラは、樹脂木デッキの中でもコンセプトが他とは異なります。
樹脂木デッキは木の質感を模して造られていますが、ラステラはリビングの延長を意識しています。
そのため、床材はアルミ材を用いる等の仕様でモダンデザインになっています。

また、ラステラの最大の特徴として「床張出納まり」があります。
外から見るとデッキがまるで浮いているような見え方をしています。



他の商品とは異なるデザインのラステラですが、同じ樹脂木デッキのため、こちらも耐久性・耐候性は高く、メンテナス等に関しても天然木より簡単です。

一風変わったでデッキを設置したいという方は是非コチラをご覧になってみてはいかがでしょうか。

一風変わったでデッキを設置したいという方は是非コチラをご覧になってみてはいかがでしょうか。
以上、樹脂木デッキのご紹介でしたが、これ以外にもウッドデッキを豊富にそろえております。 少しでもご興味を持たれた方は当店ホームページまでご覧ください。 これからの素敵なガーデン生活に是非協力をさせてください!