人工木材ウッドデッキの見た目の変化について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工木製のウッドデッキが発売されてから10年以上が経ち、今では天然木ウッドデッキを大きく引き離すほどに売れています。エクステリア情報誌によると、ウッドデッキ関連市場の内、80%以上が人工木の出荷となっているそうです。(平成30年度の市場情報による)

昔はどのメーカーも同じような見た目で、ほとんど木粉とプラスチックの種類や含有割合の違いぐらいしかなかったのですが、今では見た目にもこだわった商品がたくさん出ています。

ここでは人工木の見た目にスポットを当てて、具体的な商品を例にウッドデッキを紹介したいと思います。

1.YKKAP リウッドデッキ200

YKKAP リウッドデッキ200

人工木デッキの老舗メーカーであるYKKAPのデッキです。いわゆるスタンダードなデザインの人工木デッキです。

コストパフォーマンスが良く、キロでも人気の商品シリーズの一つです。

 

2.リクシル 樹ら楽ステージ 木彫

リクシル 樹ら楽ステージ 木彫

人工木デッキに溝を入れることで陰影を出し、より天然木に近いイメージを人工木に表現した商品です。

リクシル自体がエクステリアの大手メーカーですので、品質や保証はしっかりしています。

 

3.三協アルミ ラステラ

三協アルミ ラステラ

ウッドデッキではなくリビングの延長として使うことをコンセプトにした、フローリングを意識したデッキシリーズです。

マーブル模様を標準設定としています。また幕板をアルミ材にするなどエッジが利いたシャープなデザインが特徴的です。

 

4.タカショー エバーエコウッドリアル

タカショー エバーエコウッドリアル

2020年の総合カタログに掲載されている新商品です。人工木の表面に凹凸を加え、木目の風合いを再現しました。

今まではMINOの彩木など、天然木以外では樹脂木などでしか再現していなかったものを、タカショーが作りました。

 

最後に

今回はスタンダードな人工木ウッドデッキから最新のものまで、4つの商品を紹介致しました。

これ以外にも様々な人工木デッキがあり、今後もより天然木に近づけたものやコンセプトを変えた商品が生まれてくるでしょう。

気になる商品がありましたら、先ほど紹介した商品画像をクリックして頂き、価格や仕様などをチェックしてみてください。

またネットショップキロでは、これ以外のウッドデッキも激安価格で販売しております。

様々なコンテンツもご用意しておりますので、よろしければ下記のバナーからキロウッドデッキ専門店をチェックしてみてくださいね。

ウッドデッキ専門店のキロに移動する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DIY応援キャンペーン開催中!

DIY応援キャンペーン開催中!

DIY応援キャンペーン開催中!


7月のネットショップキロは、DIY応援キャンペーンを開催中です!

 

おうち時間を有意義に過ごすためのエクステリア商品をDIYで作ってみませんか?

物置フェンスウッドデッキなどたくさんの商品を激安価格で販売中です。夏の思い出に家族で組み立てにチャレンジしてみては??

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。