物置の品揃え日本最大級のキロ

DIYでフェンスを設置したい方を熱血応援。フェンスの品揃え最大級のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   フェンス   >   アルミフェンスを上手に選ぼう
お隣との境界や、目隠しなど、お庭にはなくてはならないのが「フェンス」です。 現在はベーシックなデザインから、個性派のおしゃれなデザイン・機能など製品も多様になり、様々な製品が販売されています。 価格も安価なものから高級なタイプまで様々です。

こういったフェンスは設置の仕方により必要になる部品・数が異なるので、本体・柱・キャップ・その他部品というように、それぞれ商品ページが分かれているんです。

気に入ったものを単純に買うのではなく、「なにが必要なのか」、「いくつ必要なのか」を細かく考えないといけない点が普通の商品と違い、難しいところになります。

まとめて施工・外構業者へ依頼していれば問題ありませんが、DIYで施工する場合や施主支給の場合はそうはいきません。

当ページでは、そんな方に向けて「フェンスの買い方」を分かりやすく解説いたします!
フェンスのデザインには様々なタイプがありますが、今回は「マイエリア2(縦格子)」・「シンプレオフェンスM1型(メッシュタイプ)」・「シンプレオフェンス13型(ルーバータイプ)」の3種類でご紹介します。

その他には横格子やラティス、目隠しなどがあります。まずデザインから決めて、そのあとメーカー各社比較するのがおすすめです。
フェンスを選択する際には、高さも考えないといけません。高さは「600mm」・「800mm」・「1000mm」の3種類から選択できることが多いです。

目隠しのタイプだと「1200mm」など高いものが選択できたりします。それ以上の高さが必要な場合、2段フェンスにするか、スクリーンフェンスなどを検討する必要があります。

注意点としては、高さはフェンス本体の寸法ではなく設置した際の高さの表記になる点です。

幅は1枚当たり2m程度のものが一般的です。(鋳物フェンスだと1m程度のものが多くなります。) 設置長さから必要な枚数を計算します。
ひとの背丈程度か、それ以上の高さが必要な場合、2段フェンスまたはスクリーンフェンスを検討する必要があります。(ここでは2段フェンスをご紹介します。)

1段フェンスに比べて太い支柱、大きな基礎が必要になります。また、必要な部品も異なるので注意が必要です。(柱の間隔も異なるので計算の仕方も変わってきます。)

同じメーカーでも製品により使用する柱が異なる場合があるので、カタログなどをよくご確認の上、ご購入ください。よくわからなければお気軽に当店へお問い合わせください。

2.8m程度の高さまでにできる3段フェンスというものもメーカー・製品によっては用意されています。
フェンスは製品により必要な部品が異なりますが、オーソドックスなタイプとしては、下記一覧の様な部品構成になります。 (マイエリアⅡの場合。製品により名称が異なります)ストレート継手は本体または柱に付属している場合がほとんどなので、通常、購入する必要はありません。

本体を柱に固定するための部品も付属していることがほとんどですが、別購入になっている場合もありますので、その場合は柱の本数に合わせて部品の購入も必要になります。 コーナー継手はコーナーがある場合に必要になります。製品によってはキャップタイプと目隠しタイプなど数種類用意されている場合がありますが、その場合はいずれかを選択して使用します。

エンドキャップはほとんどの場合、両端2ヶ所分で1セットが必要になります。 設置場所が分かれて複数のつながりとなる場合、その数だけセットが必要になります。
三協立山アルミ マイエリアⅡの場合です
商品名 用途の説明 入り数 商品写真
フェンス本体 フェンスの本体部分です 1枚
自由柱 フェンスを固定するための柱
(ストレート継手が同封されています)
1本
ストレート継手 直線のフェンスとフェンスをつなぐ継手
(自由柱に同封しています)
1セット
(2個入)
エンドキャップ フェンスの最初と最後に取り付けるキャップ 1セット
(4個入)
コーナー継手 コーナー部のフェンスとフェンスをつなぐ継手 1セット
(2個入)
フェンスは本体幅が約2mであることが多いので、設置場所の長さに合わせるためには現場での切断加工が必要となります。 切断をすると「端部カバー」が必要になる場合があるので、製品によりどのようなタイプなのかチェックしてください。

主に下記3つのタイプに分かれます。 1.端部カバーが必要ない

2.切詰める(切断して片側は捨てる)場合、端部カバーが必要になる

3.切断して2枚に分けて使用する場合に端部カバーが必要になる(既存の枠が利用できるので切詰めるだけなら必要ない)
既存の枠を利用できるので、本体を2枚に分けてともに使用する場合に端部カバーが1セット必要になります。

使用場所が似ているので勘違いしやすいのですが、エンドキャップとは別物ですのでご注意ください。

端部カバーは側面全体ですが、エンドキャップは上下の柱(胴縁)に使用します。
風の影響を受けやすく(目隠しやルーバータイプ)背が高いタイプだと、柱の間隔が約1mに設定されている場合があります。

その場合、通常(約2m間隔)よりも柱が多く必要になります。

これを見れば、 フェンス が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧
フェンスを上手に選ぼう!
●フェンスを上手に選ぼう!
フェンスをDIYで設置するには、本体だけでなく、 柱などのオプションも必要です。ここでしっかり勉強しましょう!
キロ独自のフェンス検索システムを使って、お買い得なフェンスを選ぼう
●お買い得なフェンスを選ぼう
フェンスの種類って多すぎて良くわからない。そんなあなたの 悩みを解決するキロ独自のフェンス検索システムのご紹介
フェンスを組み立てよう!
●フェンスを組み立てよう!
フェンスのDIYが簡単で、キロ一番人気のアルミフェンス・マイエリア2を元に、 フェンスの組立方法の基本をご紹介!
フェンスに関するQ&A
●フェンスに関するQ&A
お客様から良く頂くフェンスに関する質問をまとめてみました。 フェンスで気になる事があれば、まずはこちらをチェック!
キロで売れ筋!YKK apルシアスシリーズ特集
●YKKAP ルシアスフェンス
キロで売れ筋の木調アルミ・ルシアスシリーズ。フェンスだけでなく、 門扉や機能門柱などエクステリアをトータルコーディネートできます。
フェンスDIY応援企画!マイエリア2の見積確認シートをご紹介
●DIY応援企画!!
マイエリア2を組み立てるために必要な部分をオリジナル 確認市シートで見てみよう。

お家の目隠しのお困りごとを、場面ごとにバッチリ解決!
隣地とのトラブル回避や防音・防風対策目的のフェンスはもちろん、 洗濯物や窓、勝手口の目隠しまで、シーンごとのおススメアイテム で、あなたの悩みをバッチリ解決!
お家の目隠しのお困りごとを、場面ごとにバッチリ解決!
●三協アルミ 木調フェンスのご紹介!
最近ますます人気の高まってきている木調フェンス。ちょっと高いけど美しい三協アルミの木調フェンスをご紹介します。
フェンスの支柱について勉強しよう!
●フェンスの支柱について勉強しよう!
アルミフェンスには様々な種類の支柱があります。基本的な特徴や基礎の違い、補強・修理の方法などについてご紹介します。

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド