物置の品揃え日本最大級のキロ

素材から見る自転車置場探しをお手伝い。サイクルポートの激安通販店のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   サイクルポート,DIY   >   自転車置場によくあるご質問について
一般住宅で一番人気はスチール製のDM-10です。
こちらの人気の理由はスチール製のため、強度を保つことができ、
柱を埋めなくても自立できるという利点にあります。
そのため、モルタルで柱を固定したり、柱を埋めるための穴を掘る必要がありません。
また、本体自身が非常に重いため、ちょっとした風くらいならアンカー工事をしなくても
大丈夫な点も優位点となります。
錆の発生が起きにくいアルミ製品の「サンキン ニューマルチポート」も人気がありますが、施工という観点からみると、どうしても強度を保つために、柱をモルタルにて固定をしなければ施工ができません。
商品自体も非常に軽いため、モルタルの固定が必要となります。
ご自身での施工という観点から判断しますと
スチールのほうが組みやすく非常によいのではないのでしょうか。
もちろんスチールとアルミを比較するとアルミ製品は錆びにくくスタイリッシュですが
職人さんなどの工事ができる人材が必要となります。

簡易タイプに使われるタイプです。耐久年数は1年から3年程度です。
耐久年数は使用状況、環境により変動します。
価格も非常に安いため、割り切って使われることをお勧めいたします。



波板でも塩ビの素材とポリカーボネイトの素材では耐久年数が全く異なります。
塩ビの場合には3年程度経過すると屋根材が「パリパリ」と割れていきます。

塩化ビニール、塩ピ網入り、ポリカ材があります。
現在の主流はポリカ材が多く使用されています。

塩化ビニール(透過性はありますが、一般的な強度です)
塩ピ網入り(ガラスネットと張り合わせて、強度を上げたものです)
ポリカーボネート(透過性を保ちながら酎久性・耐火性に優れています)
 

長さ、幅、波の数等がJIS規格にて統一されていますので
メーカー等が異なる場合でも容易に取寄せが出来ます。

ポリカーボネイトの耐久年数は10年程度といわれ非常に粘りのある素材のため
塩ビや旧来のアクリル材のようにバリバリ割れることはありません。

ポリカガーボネート材やFRP材があります。
現在はほぽポリカーボネイト材が使用されています。

ポリカーボネート、略してポリカと呼ばれます。
透過性を保ちながら、紫外線をほぽカットし酎久性、酎火性にも優れた素材です。
また、通常タイプと遮熟効果を高めた熱線遮断タイプがあります。

波板、セッパンのようにサイズがJIS規格により統一されていないので、各メーカー、各機種のサイズが異なります。取寄せの際はメーカー、年式、機種が分らないと取り寄せができません。
旧来のアクリル板と違い非常に粘りのある耐久性に優れた屋根材です。
加工もしやすく、デザイン性も優れています。
もちろん屋根材を交換することもできます。

これを見れば、 自転車置場 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧
自転車置場を上手に選ぼう!
キロでは自転車置場というカテゴリとして、家庭用の屋根やマンション用の大型の屋根、自転車をきれいに停めるためのサイクルラックなどを取り扱っております。その種類をここで紹介
自転車のサイズについて
自転車のサイズってどれぐらいあるか知っていますか?ご家庭によって、自転車を停める数が違えば、自転車置場のサイズも変わってきます。ここで自転車の大きさを学びましょう
サイクルポートの購入前に!当店によくあるご質問
自転車置場に関する当店でよくある質問をまとめました。商品を注文する前に、まずはこちらで自転車置場についての予備知識を得ておきましょう!
3面囲いサイクルポートを徹底比較
自転車用の屋根は上面だけでなく、側面からの横風・横雨を防ぐ3面囲いタイプが人気なのですが、実は素材によって色々違いがあるのです!比較しながら勉強しましょう!
大人数向け自転車ラック、種類別紹介コンテンツ
アパートやマンションの経営者が頭を悩ます駐輪スペース。停め方や価格などを比較、検討できるコンテンツです。居住人数やスペース、デザインに合ったものを選びましょう
自転車用物置のメリット・デメリットを徹底比較
家庭用の自転車置き場は数多くありますが、アルミメーカーの商品は柱と屋根のみの組み合わせがほとんどです。物置のようなサイクルポート!自転車物置をご紹介
YKK ap、三協アルミ、リクシルのサイクルポートを徹底比較
YKKAP、三協アルミ、リクシルの格安サイクルポートのどれが一番良いの?という質問にお答えするために調査した内容となります。サイクルポート選びの参考になれば幸いです。

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド