樹脂デッキ材で家を作る?魅惑のデッキハウスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはMINOのハイブリッド彩木というウッドデッキを知っているでしょうか。

これは断熱材(発泡ウレタン樹脂)を素材とした樹脂デッキで、人工木デッキと比べて見た目が天然木と見まがうほどで、かつ夏場でも熱くなったり反ったりしにくいという特徴があります。

今回この彩木を使った新商品「デッキハウス(Deck House)」の展示場が2020年の冬に愛知県一宮市に作られました!

同じ愛知県にある会社として、見学しないわけにはいかない!

コロナの影響で見に行くことが出来ない皆様に、商品の魅力をお伝えしないわけにはいかない!

ということで、実際にショールームに見に行ってきました。その様子をご紹介致します。

言葉で説明するよりは、まずは動画でご紹介です。

MINO株式会社 彩木Deck Houseの展示場見学をしました

こちらのデッキハウスですが、基本はアルミ材と彩木でつくられています。

彩木もウッドデッキ材とは別に、専用に開発されています。

画像でみるとこんな感じですね。長いカット材がデッキハウス、その横に立っているのがデッキ材の方です。

デッキ材と比べてサイズが大きく、かつ側面に凹凸を作っています。

この溝に合わせて重ねていくことで、簡単に壁をつくることができるようにしているとの事です。

また表裏で色を変えることができるのも特徴です。

そのため外観は木をメインにし、室内は白を基調とするといった使い方も可能です。

実際壁を近くで見ても隙間がある様子もなく、しっかりと壁として仕上がっていました。

また窓の部分では内窓のように彩木をつけることで、断熱性の確保をしています。まさかのドアも彩木でデザイン可能です。

担当さん曰く「極力金属部分を減らすことで結露などの対策も考えている」ということです。

最初の動画にもある通り、トイレとお風呂がデッキハウス内にありましたが、少なくともトイレは実際に使えるそうです。(お風呂は聞き忘れてしまいました・・・)

このショールームは実際に事務所としても使っているとの事で、居心地も良いそうです。

壁面に棚をつけたりもできるので、DIYを楽しむのにも良いと思います。

こんな事務所で仕事ができたら、楽しそうですよね!

さらに建物と床の素材が同じであることや、人工木デッキや天然木デッキと違い反りに強いことから、室内外の段差を極限まで減らすことができます。

空間の広がりを感じることができるのもポイントです!

こちらのデッキハウスは3m×3m(約9平米)を一つの規格として考えているため、室内自体はそこまで広い訳ではありません。そのため彩木デッキと合わせて広い空間として考えるとよいでしょう。

地面もそうですが、天井部分もいい感じです。

デッキハウスの展示場では、おしゃれな照明を配置したりと色々工夫をされていました。

お家という目線で考えると、音が気になるところですよね。

ということで、デッキハウスの展示場ではドラムがおいてあります。

実際に音を鳴らしてもらいましたが、掃き出し窓を閉めることで音が無くなるとまではいきませんが、音漏れは小さくなっていました。

車のよく通る道路がすぐ近くを通っていますが、ここで仕事をしているときには、ほとんど気にならないそうです。

デッキハウスと一緒に展示されていた気になる商品を見つけましたので、最後にご紹介したいと思います。

それがガレージデッキ(仮)です!

まだ正式に販売が決定していないので、仮となります。

商品はフェンスではなく床部分です。

良く枕木やコンクリート製の枕木材、ステンシルコンクリート、スタンプコンクリート等を使うことがあると思うのですが、彩木デッキでそれを表現しているという訳です!

天然の木のように腐らないですし、コンクリートと比べて意匠性が高いです。

最近はカーポートの下のスペースを有効活用しようという動きがみられますが、ガレージデッキ(仮)を採用すれば、より駐車スペースを有効に楽しむといった使い方ができるでしょう。

特に狭小地でウッドデッキをあきらめていたという方にお勧めしたいアイテムです!

まだ仮ではありますが、事前に捨てコンクリートを打設し、その上に厚さ5mmほどのダンパー(クッション材)を入れ、最後に彩木(厚み34mm)を敷いて仕上げるように考えているそうです。

※側面はアルミのLアングルで押さえます。

なかなかに良い感じだと思いませんか?

商品が気になる!実際に見てみたい!という方は、展示場の場所を紹介致しますので、ぜひ遊びに行ってみてください。

※コロナの影響で営業時間が短くなっている可能性がありますので、事前にお問合わせをしてから行くことをお勧めします。

場所:愛知県一宮市多加木5丁目29番27号 MINOデッキハウス一宮

TEL:0586-82-7091

GoogleMapはこちらでチェック >>

一宮インターを降りてすぐの場所です。車で行った方が便利かもしれません。

色々紹介しましたが、彩木の本物の木っぽさは実際に見て頂きたいクオリティです。

またお家の壁にもできるということは、それだけ彩木が高性能であることを証明していると思います!

エクステリアやお家で色々考えている方へ、MINOの彩木をぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。


MINO 彩木特集ページに移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年のキロは新たな企画をスタートさせます!


キロ×生活110番 コラボ企画


2021年に入りネットショップキロは、新たなサービスをスタートさせます。それが組立工事をしてくれる職人探しをお手伝いするサービスです。

DIYで設置しようと思って購入したけど、なかなか時間が取れない・・・というあなたにお勧めのサービスです。

人気の人工木ウッドデッキ収納に便利な物置目隠しフェンスなども激安価格で販売中!

2021年はネットショップキロで、お家時間を楽しく過ごすためのエクステリア商品を充実させてみてはいかがでしょうか。

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*