家の周りにフェンスは必要?設置するメリットや選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

家の周りをフェンスで囲うことには、さまざまなメリットがあります。防犯効果やプライバシー確保、外構のコーディネート、敷地の境界線明確化などです。フェンスにはさまざまな材質やデザインのものがあり、それぞれ違った特徴を持っています。目的に合わせたフェンスを選びましょう。

 

家の周りにフェンスを設置するメリットや選び方、おすすめの商品をご紹介いたします。

家の周りにフェンスを設置する4つのメリット

 

家の周りにフェンスを設置することで得られるメリットは次の通りです。

 

・1. 防犯効果

 

家の周りにフェンスを設置することで敷地内に侵入しにくくなり、空き巣などの防犯効果がアップします。低いものでは意味がありませんので、ある程度高さのあるフェンスがよいでしょう。

 

・2. プライバシーの確保

 

フェンスが目隠しとなって外からの視線を遮るため、ベランダや窓を開けていてもある程度のプライバシーを確保できます。

 

・3. 外構の装飾として

 

フェンスにはさまざまな材質・デザインがあります。家の雰囲気に合わせたものを選ぶことで、外構をオシャレにコーディネートできます。

 

・4. 敷地の境界線を明確化する

 

フェンスを設置することで敷地の境界線が明確になり、近隣との境界線トラブルを回避できます。

 

家の周りに設置するフェンスの選び方

 

フェンスを選ぶときは、材質やフェンスの高さ、デザインなどから、フェンスを設置する目的に合ったものを選ぶことがポイントです。

 

たとえば防犯対策なら、すき間があるタイプや半透明になっている採光タイプのフェンスがおすすめです。中の様子がまったくわからない完全目隠しタイプは、外から見つけられにくいという理由で、かえって空き巣が侵入してしまう可能性があるからです。

 

境界線トラブル防止のためのフェンスであれば、比較的安価で設置可能なメッシュタイプのフェンスで十分でしょう。メッシュフェンスは、植物を絡ませたり植木鉢を飾ったりと、おしゃれなガーデニング装飾を楽しめます。

 

安価でおすすめのフェンス2選

 

フェンスの設置を検討している方に向けて、リーズナブルなおすすめのフェンスを2点ご紹介いたします。

 

・1. バリューフェンス 12型(四国化成)

 

アルミ製のシンプルな縦格子型フェンスです。スタンダードなタイプなので、さまざまな用途に利用できます。カラーはブラックつや消し・ステンカラー・ブロンズの3色です。

 

・2. TOEX アルメッシュフェンス1型(リクシル)

 

ベーシックなアルミメッシュフェンスで、間仕切りタイプとフリーポールタイプの2種類があります。どちらもコーナー部、60度~180度まで対応可能です。カラーは馴染みのよいシャイングレー・アイボリーホワイト・マイルドブラック・オータムブラウンの4色です。

 

家の周りのフェンスは用途や目的に合わせて選ぼう

 

家の周りにフェンスを設置することで、防犯や目隠し、外構装飾、境界線の明確化など、さまざまなメリットが得られます。材質・デザイン・高さから、目的に合わせたフェンスを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家キャンプキャンペーン開催中!


家キャンプキャンペーン開催中!


夏のネットショップキロは、家キャンプキャンペーンを開催中です!

 

おうち時間を楽しく過ごすためのグッズを探してみませんか?

その他にも物置フェンスウッドデッキなどたくさんの商品を激安価格で販売中です。今年の夏を精一杯楽しみましょう!!

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。