将来を見据えてスロープの設置を検討しよう

スロープの必要性

リフォームをする際には、ぜひスロープの検討をしてみてはいかがでしょうか。今現在足腰は健康な方も、普段からスロープよりも階段を利用しているという方も、この先スロープの必要性を感じる場合が出てくる場合があります。

続きを読む

狭いスペースでも緑を楽しみたい

小さな空間をうまくいかすヒントとは

お気に入りの草花を植えたり、家庭菜園に挑戦したりしてみたいけれど、自宅のお庭にスペースがないと悩む方も多いのではないでしょうか。狭くても工夫次第で緑を楽しむことは可能です。

 

簡単に挑戦できるガーデニングアイデアでオリジナルの庭づくりに挑戦しましょう。

続きを読む

色々なガーデングッズで庭を楽しく素敵に演出

ガーデングッズの種類

エクステリアに欠かせない庭のお手入れ。どうせなら、個性的でおしゃれな自分だけの庭を演出してみたくはありませんか?ガーデニング=植物を植えるというわけではなく、雑貨や小物など、たくさんの種類が存在します。では、例えばどのようなガーデングッズがあるでしょうか。

続きを読む

エクステリアプランナーになるには?

エクステリアプランナーとは

エクステリアプランナーという職業をご存知でしょうか。住宅の外構、庭などエクステリアの設計や施工を行うのが主な仕事内容です。依頼主の要望を聞き、施工する土地の広さや建物の雰囲気を考慮しつつ、外壁・庭の設計・施工・監理を行います。

エクステリアの施工は、ブロック一つひとつを緻密に組み合わせて、美しいブロック壁を形成、家の雰囲気を踏まえつつ施工されたエクステリア、植樹は建物との一体感を演出するため、几帳面な性格の方に向いている職業と言えそうです。

また、エクステリアにはブロック、フェンス、カーポート、門塀などさまざまな商品のなかから選定していく広い知識や、既に建っている家に見合ったエクステリアの提案を行うセンスが要求されるため、お客様への提案力・交渉力・営業力も必要であると言えるでしょう。

続きを読む

エクステリアでおすすめしたい照明の効果

照明による効果とは

エクステリアで照明を取り入れることにより、いくつかの重要な役割を果たしてくれることでしょう。まず、夜間安心して歩行できるよう、足元や周囲を明るく照らしてくれること。

足元を照らすことで、階段などの段差にも気付くことができ、安全性を確保できます。自宅の周囲が明るいと、不審者を防ぐ防犯対策にもなります。庭や玄関アプローチを照明で演出することにより、おしゃれで美しい景観をつくることもできます。また、車庫や駐車スペースに照明を設置すれば、夜間の車の出し入れも安心です。

続きを読む

庭の敷石をDIYしてみませんか?

敷石を置くメリット

敷石はお庭や玄関の雰囲気を変えたい時におすすめのガーデンインテリアです。雨の日など、悪天候でも靴が泥で汚れにくくなる効果が期待でき、外からよく見える場所のため、設計次第では防犯性も大きく関係するのです。

また、和風、洋風どちらのデザインにもマッチしやすく、おしゃれな印象に見せることができます。 続きを読む

失敗しない物置の選び方

どう収納したいか、何を収納したいか

漠然と物置について考えるのではなく、どういったものを収納するか明確にしておきましょう。紙にリストアップしていくと、効果的です。

 

  • 物置をどう使いたいか

例えば主婦の方ですと、家の中を整理したい・子供の幼少期のものを仕舞いたいなどの使用目的があるでしょう。ガーデニングが趣味の場合は、庭の手入れ時に必要な道具を置いておくのもいいですね。他にも家に自転車があるご家庭は、自転車用の格納庫にすれば自転車の防犯や汚れも防止できるでしょう。

続きを読む

エクステリアで雑草対策!

雑草対策の色々

①水で固まる土を使用

土に水をかけるだけで固まる、土でできた簡易コンクリートがあります。色合いは土のようで、コンクリートとは違い庭に使用しても自然です。

雑草対策として使用する場合は一度しっかり施工すると効果が高くなります。しかし、重くて水平をとる作業も困難であり、素人がやるのは実質不可能に近いでしょう。

続きを読む

3面囲いの激安アルミサイクルポート比較!大仙はココが違う

こんにちは!ネットショップキロの前藤です。

さっそくですが今回は、当店でも人気の3面囲いのアルミサイクルポートの中から、2018年に初めてキロでも発売を開始した大仙(ダイセン)の自転車スペースについてご紹介します。

そもそもサイクルポートというのは、自転車用の屋根の事です。自転車は外に置いておくと、サビや強風時の転倒、盗難などが気になります。その対策として一般的な商品がサイクルポートという訳です。新しい自転車や原付(原動機付自転車)を購入したら、次にサイクルポートを検討されるという方も多いようです。

1.3面囲いのサイクルポートの特徴

3面囲いの特徴は、屋根の他に正面(背面)と両側面にパネルがついている自転車用の屋根という点です。これにより横雨を防いだり、風による自転車の転倒の可能性を軽減することができます。またオプションの車止めを付ければパネルを保護するだけでなくチェーンなどを付けることが可能です。

ただし屋根だけの商品に比べると値段が高い、サイズバリエーションが少ないといったデメリットもありました。それを解決してくれる商品を最近見つけることが出来ました!それが大仙の自転車スペースです。

続きを読む

2018年8月31日まで!タクボ物置の施工写真キャンペーン開催中!

こんにちは!ネットショップキロです。早速ですが、今回はお得なタクボキャンペーンをご紹介いたします。

2018年7月1日(日)~8月31日(金)までの期間中、タクボ物置・ガレージ・自転車置場のいずれかをご購入のお客様で、設置前と設置後のお写真を撮影し送付して頂いた方全員に、なんと 1,000円分のクオカードをプレゼント!

続きを読む