トップページ   >   雑草対策   >   プロも使用する防草シート「ザバーン」について

プロも使用する防草シート「ザバーン」について

●防草シートとは

za021

土の地面に遮光性の高いシートを敷く事によって、雑草の発生を抑制するためのシートです。

また、雑草の種も防げますので、新たな雑草が生える可能性を元から絶つことが可能です。

(防草シートを敷く前に地面に残っている種子には対応できません)
薬品に比べると、雑草の抑止力は若干弱いですが、土地を弱らせない・お子様やペットにも安心という事で、注目されている雑草対策アイテムです。

●ザバーンとは

XApro_KV

アメリカのデュポン社が開発した防草シートで、ポリプロピレン製です。

他社に比べて雑草の抑止力が高く、強度、透水性の高さ、施工性のよさなど、

総合的に信頼ができるという事で<プロの造園業者>にも選ばれている防草シートです。

●ザバーンの種類について

当店で取扱いのあるザバーンは大きく2種類あります。

<ザバーン防草シート136(厚さ0.4mm)>と<ザバーン防草シート240(厚さ0.64mm)>です。

見た目は似ていますが、当然厚みがある方が頑丈です。

さらにサイズによっていくつかの種類に分かれますが、最低でも240タイプの1m×30mのロールタイプとなります。

この辺りも業務用と呼ばれる理由の一つでしょうか。

(シートの重なり部分を含めると、一般のお庭だと8m×3mぐらいのお庭でしたら、一面敷けるようなイメージ感でお考え下さい)

●さらに雑草を抑えるコツ

防草シートは敷くだけでも効果を発揮しますが、見た目がおしゃれでない、

日光(紫外線)による劣化などの問題がございます。

そこでおすすめする方法が<砂利との併用>です。

ザバーン防草シートの上に砂利を敷く事で、直射日光を防ぐとともに、

見た目を華やかにする事が出来ます。

jyari_kesyou

おすすめの化粧砂利 トーヨー クラッシュストーン

他社のお値打ちな防草シートですと、砂利がシートを突き破ってしまう事もあるのですが、丈夫なザバーンなら大丈夫!

ただし、あまり先の尖った砂利はおすすめ致しません。

●おすすめ施工方法

防草シートはピンによる工事が一般的なのですが、ピンを使った場所は、当然シートに穴が空きます。

この穴が曲者で、ここから雑草が生える事があるのです。いわゆるど根性雑草というやつですね。

この雑草を防ぐオプションとして<専用ワッシャー&ピン>がおすすめです。

ba_01

 

固定用のピンと防草シートの間に付けることによって、ピン部分の穴をカバーします。

23145901_1_LRG

ハンマーでピンを叩くだけで完成するので、施工自体は簡単です。

以上の点から、ある程度広い範囲での雑草対策に、

米国デュポン社製のグリーンフィールド 防草シート ザバーン>がおススメです。