トップページ   >   パラソル・シェード   >   猛暑対策にぴったりの洋風すだれ アウターシェードのご紹介

猛暑対策にぴったりの洋風すだれ アウターシェードのご紹介

窓の外から日差しを遮ることで、畳みや家具の日焼けを防ぐとともに、節電対策・プライバシー確保に有効な日よけ用のすだれ。
ホームセンターなどで販売されているものは、お値打ちなのが特徴ですが、
簡易的なものとなるので、風が吹いたときに倒れたり、ついついしまい忘れたり、オフシーズンでは邪魔になったりしますよね。
これらの弱点を克服したすだれが「アウターシェード」です

こんな場所にはアウターシェード

アウターシェードの特徴の一つに、様々な場所に取付できるという点が挙げられます。
基本は壁などにケースを固定しておき、レールなどに引っかける形となります。
屋内に付けるものと比べて、外にある分熱を防ぐことが可能です。
2階のバルコニーやウッドデッキの手すりにつけると、非常に雰囲気もよくなりますね。

施工事例を見てみよう

アウターシェードには6種類のカラーバリエーションがあり、
それぞれ異なる雰囲気を醸し出してくれます。
あなたのお家にピッタリのデザインがきっと見つかります。

取付方法ラインアップ

アウターシェードは取付する場所に応じて、取付金具を変更する必要がございます。
通常の壁付納まりの場合は、追加で金具は必要ないのですが、
他の取付方法の場合は、オプションの取付金具が必要となります。ご注意ください。

アウターシェードはここがすごい!

アウターシェードには、節電や使い勝手など<8つのメリット>がございます。
お家の日差し対策に便利な特徴をご確認ください。

アウターシェードの生地の特徴をご紹介

アウターシェードの生地は6色のカラーバリエーションがあり、
すべての生地で60%以上の日照をカットします。
明るく雰囲気のよいクリーム色と、カフェの雰囲気もあるグリーン色が人気です。
※グレイ色だけは少しお安くなっています。2階バルコニーなど外からも見えにくい場所におススメです。

アウターシェードは施工性・使い勝手の良さもポイントです

アウターシェードは一番下で手を離しても、ソフトコントロール機能の採用により、
ゆっくり安定して巻き取りされます。音を軽減し危なくないのが特徴です。
さらに、金具を壁に取付する簡単施工で、ブラケットに仮置きもできるので、
シェード(すだれ)をDIYしたいという方にもおススメです。

アウターシェードのボックスと取付部品のご紹介

アウターシェードはスマートな収納ボックスで、お家の外観を損ねません。
カラーバリエーションも豊富なので、サッシにあわせた対応も可能となります。
さらに中間固定フックなどを使う事で、活用シーンに合った使い方も可能となります。

サイズ一覧表のご紹介

アウターシェードは豊富なサイズバリエーションで、設置するシーンを選ばない事がポイントです。
今回はご希望のサイズをわかりやすくなるための、一覧表を作成しました。
お気に入りのサイズを探すお手伝いになれば、幸いです。

アウターシェード 製品の幅 ※単位はmm
サイズ一覧表 770 910 1,000 1,365 1,500 1,670 1,820 1,930 2,000
製品の高さ※単位はmm 900 5AN-06005 5AN-07405 5AN-08305 5AN-11905 5AN-13305 5AN-15005 5AN-16505 5AN-17605 5AN-18305
1,300 5AN-06009 5AN-07409 5AN-08309 5AN-11909 5AN-13309 5AN-15009 5AN-16509 5AN-17609 5AN-18309
1,900     5AN-08315 5AN-11915 5AN-13315 5AN-15015 5AN-16515 5AN-17615 5AN-18315
2,300       5AN-11920 5AN-13320 5AN-15020 5AN-16520 5AN-17620 5AN-18320
2,500           5AN-15022 5AN-16522 5AN-17622 5AN-18322