傘立てを上手に選ぶコツをご紹介!

ここでは、ネットショップキロの前藤が、傘立を選ぶ際に知っておきたい情報やおすすめアイテム(メーカー)をまとめてみました。
主に戸建て住宅向けのお話となりますので、最後までお付き合いくださいね!

傘イメージ

傘立てを選ぶポイント おしゃれな傘立ての探し方

傘立ては自分で使うだけでなく、プレゼントや新築祝いなど、贈り物としても人気です。
そのため見栄えの良いおしゃれなデザインは、とても人気があります。

そのデザインを決める大きな要素は何か。それは素材です。

素材1 鉄製

鉄製の傘立は、価格が安いだけでなく「モダン・アンティーク」デザインとしても人気があります。
その理由は、ほとんどの傘立が線で構成されているためです。
使う素材が少ない為、価格も安く抑える事ができ、かつデザイン勝負なので、必然的におしゃれなデザインが多くなります。
サビなどの発生の恐れはありますが、数年で新しいデザインに交換(模様替え)すると考えるのもアリですね!

ネットショップキロ おすすめアイテム

素材2 レジン(樹脂)

レジンは樹脂で作成する傘立なので、キャラクターデザインが多くなる傾向にあります。
ネコや犬などのアニマルシリーズやディズニーシリーズなど、カラフルかつストーリーを感じるようなかわいいデザインが欲しいという方におすすめです。

ただし、人の手で加工などを行っているものも多く、商品の品質に若干のバラツキがある場合があります。
また、割れや欠けが起こりやすい傾向にありますので、設置場所には注意が必要です。

価格は鉄製に比べて若干高めですが、新築祝いとして人気があります。
(1~3万円ぐらいが相場なので、ちょうど良い価格帯だそうです)

ネットショップキロ おすすめアイテム

素材3 陶器

陶器製は、なんといっても耐久性がポイントです。
汚れる事はありますが、サビや腐りなどは発生しませんし、色あせなどもほとんどありません。
価格は他の素材と比べても高めですが、長い目でみるとコストパフォーマンスも良く、使えば使うほど愛着も湧くでしょう。

ネットショップキロ おすすめアイテム

傘立てを選ぶポイント スペースを有効活用!

傘立てを使う場合、通常は玄関前に配置します。
使い勝手から考えれば当然ですよね。
ただ、「玄関スペースにゆとりなんてないよ・・・」という方も多いと思います。
そういった場合には、省スペースな傘立てを選びましょう!
ポイントは「奥行」です。

省スペース1 壁掛けタイプ

傘立てと聞いて思い浮かぶデザインは、地面に置くタイプが一番多いと思います。
しかし、最近では壁にかけるタイプの傘立ても増えています。
この仕様は、通常のかさだけでなく、折りたたみ傘の保管にも向いているため、特に都心のお住まいの方におすすめです。

かける傘立てを選ぶポイントは、壁から程よく距離を取る事ができる点です。
建物の壁に水が付着し続ける事と色が移る心配があるためです。

ネットショップキロ おすすめアイテム

省スペース2 スリムタイプ

玄関の広さを有効的に使おうとすると、出来る限り壁に沿わせた方が良いです。
横幅は比較的余裕がある場合が多いので、奥行(出っ張り)が少ない傘立てが良いでしょう。
靴箱(シューズストッカー)の厚さなどと比較しても、300mm未満で抑えると、比較的邪魔になりにくいかと思います。

ネットショップキロ おすすめアイテム

まとめ

傘立ての選ぶポイントについてお伝えしました。
内容をまとめると・・・


1.傘立てのデザインは、素材である程度決まる
2.激安価格なら鉄、新築の贈り物なら樹脂、長く使うなら陶器がおすすめ
3.スペースを考えた場合、「奥行」がポイント


となります。

これらの情報を参考にしながら、お気に入りの傘立てを見つけて下さいね!

もっといろいろなおしゃれな傘立てを見たい!

というあなたには、傘立て専門店のキロがおすすめです。
個人宅のおしゃれな傘立てから業務用の傘立てまで、様々な素材・デザインのアイテムを取り揃えております!