物置の品揃え日本最大級のキロ

お得に歩行者用補助手すりを取付するための知識を勉強しよう。屋外用手すりの品揃え最大級のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
車止めランキング
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   屋外用手すり   >   屋外用の手すりの介護保険における住宅改修費の給付について勉強しよう

介護保険における住宅改修費の給付について(概略)
「歩行者用補助手すり」を屋外に取り付ける場合に発生する改修費用は、介護保険の給付対象となり、要介護(または要支援)と認定されると以下のように給付されます。
※住宅改修には、手すりの取り付け以外にも、段差の解消、滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又はは通路面の材料の変更など、様々な工事が含まれます。
法施工当初は、屋外における段差解消や手すりの取り付けなどの工事については、玄関ポーチの工事を除き対象外となっていましたが、平成12年12月以降は、玄関から道路までの屋外での工事も、住宅改修の支給対象となりました。

●要介護(または要支援)被保険者が実際に居住し、改修の必要性が認められた場合。
要介護に関わらず、一人あたり上限20万までであれば、1割の自己負担で住宅改修工事が行えます。
給付には、まず住宅改修費を自費で支払い、市区町村の窓口に給付申請書などにて申請します。その後、9割が払い戻される償還払いとなります。

●介護保険の対象工事の詳細は、各市区町村で異なる場合がありますので、介護保険窓口で事前にご確認下さい。

●施工前後の写真や申請用書類など、様々な資料が必要となります。あらかじめ上記相談窓口にてご相談下さい。


これを見れば、 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド