物置の品揃え日本最大級のキロ

屋外用の米保管庫の概要について解説します。米保管庫の激安通販店のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
車止めランキング
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   米保管庫   >   米保管庫とは

文字通り、収穫したお米を保管するためのものです。
ちなみに一般家庭の方にはあまり必要ないかもしれません。
普通台所に米櫃で保管しますから。

また、当店で販売しているものは、細かい電気配線を使った商品ではございません。どちらかというと簡易的なものです。一般家庭で収納する場合、何十万円もするこれらの商品でなく、最低限の湿気や虫、ネズミなどを防げればいいから、もっと安いものがほしい。という方向けのものです。価格も5万円以下の商品が大半を占めます。

そのため、米袋でたくさん持つ方(農家の方や、身内にお米を作っている方)が購入されます。当店の販売実績を見ても東京や大阪などの都会ではなく、地方での販売実績が圧倒的に多いです。一度に2~3個ご購入される方もおられますよ。

そのため大きさも米袋に合わせたサイズになっています。(横幅と奥行きと高さ)
米袋のサイズにあわせて、各社それを入れる事を計算しています。

ちなみに外観はどこも地味です。米保管庫は小屋やガレージなどの中に入れて使います。雨がかかる可能性があるところは厳禁です。これはお米が湿気を嫌うためです。通気をよくしながら、雨のかからないようにし、さらに虫やネズミなどから守ることを考えているためで、完全防水などにできないためです。
人に見せるところに置かないのであれば、当然かっこよくしなくても良いのです。その分機能と価格に重点を置いていると考えてください。
これは物置とは大きく違うところですね。物置はお庭に置く事が多いので、デザイン性や防水性などが重要視される傾向にあります。
お客様に「物置として使えないの?」と聞かれる事もあるのですが、機能やサイズがかなり限定されているため、通常の物置に入れるようなものを置くには向いていないです。それなら同じサイズの物置を買った方がいいと思いますよ。

選ぶコツは『機能』と『製造元』ですね。当然ただ入れるだけよりも、空気の循環機能がついている方が良いですし、除湿機能がついているとなお良いです。これらは当店では『メタルテック』の米保管庫が全パターンバリエーションありますが、こちらのメーカーはお安いかわりに中国製の商品となりますので、日本製に比べると細かい作りについては難しいところですね。あとは扉の開き方もポイントの一つです。米保管庫には、物置と違って天井部分が開くタイプもございます。これは、米保管庫の上段にも米袋を入れる際に重宝する機能です。ただしサイズバリエーションなど少ないので注意が必要です。通常の米保管庫を使って、一番上の段には米袋を入れないようにする。欲張らずにそれぐらいの考え方の方がいいかもしれませんよ。

こちらの商品は組み立て式です。バラバラの状態でお家に届きますので、現地で組み立ててください。最低限必要なのは、ドライバー・軍手・コンクリートブロックです。特にコンクリートブロックは、お米を湿気から守るために必要です。ホームセンターなどで売っているCB100をご用意いただければOKです。これを付属の組立説明書を元に組み立ててください。出来れば二人で組み立てをした方が、早いししっかり組みあがります。二人目は壁を支えたりするような補助的な役割ですので、ご夫婦で協力して組立てするのがいいと思います。
また、ガレージや倉庫に置く場合、地面がコンクリートになっている場合が多いかと思います。通常コンクリートは水勾配(雨が降った時に水がたまらないよう、あらかじめ傾斜をつける)がございますので、そのまま設置すると、米保管庫自体がななめになる可能性がございます。そういったときには、ブロックとコンクリートの間に、木やポリカーボネート板などを挟んで調整してください。少し面倒ですが、これをするかしないかで、扉の閉まり具合などに影響します。

お客様の中には、「●●県に住んでいますが、米保管庫は必要ですか?」「実物はどういうものですか」といった質問が当店にも何度かありました。その中で一番お客様に納得していただいた答えが、「ホームセンターに行って、商品の展示や取り扱いスペース、チラシなどがあれば、その地域でよく売れている証拠ですよ」というものでした。もしそういった事が気になる方は、一度確認しに行くのも手かもしれないですね。


これを見れば、 米保管庫 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧
米保管庫とは
キロで取り扱っている屋外用の米保管庫とは?その特徴やデザイン、サイズなどの基本情報のご紹介とともに、米保管庫を選ぶコツなどの情報をまとめて紹介しております。
親戚に農業を行っている人向けのお米の保存方法について
親戚に農業を行っている人がいるような、ある程度の量のお米を保存する必要があるけど、本格的な設備まではいらない。そういう方におススメの商品、それが米保管庫です。
メーカーさんに聞きました!米保管庫のQ&A
当店に

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド