物置の品揃え日本最大級のキロ

あなたの物置探しをお手伝い。物置の激安通販店のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

22,000円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:11:00~15:00(土・日・祝日休み)
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   物置   >   物置を上手に選ぼう
物置を上手に選ぼう! 物置購入までの流れ 物置のサイズを確認しよう 物置の設置場所を確認しよう 物置のサイズを確認しよう 物置のサイズを確認しよう
 
物置のサイズを確認しよう
物置のサイズ確認方法

土台寸法

物置の土台部分の間口×奥行の寸法となります。

屋根寸法

屋根部分の間口×奥行の寸法となります。

高さ寸法

床下から屋根上までの寸法となります。
メーカー記載の寸法にはブロック寸法が含まれていないので、注意が必要です。
※ブロック・・・「ブロックって何?」参照

開口寸法

扉の開く部分の事で、間口×高さで表現します。
同じ大きさの物置でも、門扉の開き方で異なります。
ポイント 屋根と土台の寸法は違います
ポイント 入れるものをイメージしてみましょう 物置に入る物のサイズ一覧 ポイント ブロックについて
通常ブロックとはCB(コンクリートブロック)を指します。
厚みはいろいろあるのですが、一般的には半丁ブロックを使うことが多いです。
一般的なブロックのサイズ
ポイント なんでブロックが必要なの?
ブロックは物置と地面との間を空けることにより、通気性を良くするためと水平を調整するために必要です。
また、物置はブロックの上に載せるだけです。ブロックとの固定はしません。
物置は湿気に弱いのでブロックで通気性を良くして、湿気を防ぎます
 
物置の設置場所を確認しよう
上から見た図 ポイント 作業スペースが必要です
約15cmぐらいのスペースがないと、裏のネジを止められません。
手が入って作業できるスペースが必要になります。
 
ポイント 給湯器の排気口付近には設置をしないでください
給湯器から排出されるガスは物置の塗装をはがし、サビや変色などの原因になります。
ポイント 地面はどうなっていますか?

地面が柔らかいと・・・

設置しても物置が傾きやすいです。傾くと「扉が閉まらない」「鍵がかからない」などの症状が出ます。

物置を建てたい場所を歩いてみましょう。
こんな場所は注意! ①新築 ②お隣との境界近くに物置を建てたい ③お隣よりも土地が高いところにある

芝生を張っていると・・・

芝の場合はブロックを置く場所の芝をめくって設置します。

砂利を敷いてると・・・

砂利を撤去してブロックを埋めますので砂利の深さを確認してください。

砂利の深さが10cm以上の場合は、通気性が悪くなります。

コンクリートだと・・・

傾斜調整が必要です。詳細はコチラ ⇒ 「組み立てるには」

マスがあると・・・

施工はおすすめ出来ません。
汚水マスと雨水マス 写真
←← 左が汚水マス、右が雨水マスです

マスはトイレなどがつまったり、雨水が流れなくなった時に点検・掃除のために開ける場所で、
この上に物置があると、いざという時に困ってしまいます。

建物のすぐそばに物置を建てる場合には、特に注意が必要です。
 
 
扉の開き方、棚のタイプを確認しよう ポイント 商品によって扉の開き方は違います
全面開口の開き方
特長
全面開口のドアタイプは、おおきな物を出し入れするのに最適です。 収納した物の整理整頓もしやすく、すっきり納めることができます。
ただし、このタイプは商品のサイズバリエーションが少なく、 小型タイプに限定されます。また扉を開けるためのスペースが必要です。

主要対応商品
イナバ:アイビーストッカー
ヨド:エスモ
二枚扉タイプの開き方
特長
小型物置の標準的な扉の開け方です。
収納する場所により左右どちらにも開けられます。
全開すると間口の約半分が確保出来ます。

主要対応商品
イナバ:シンプリー、ナイソーシスター
タクボ:グランプレステージ
ダイケン:DM-GP
三枚扉タイプの開き方
特長
開口の2/3が開閉するタイプです。
開口部がぐ~んとワイドで、中央部の収納も出し入れスムーズ。 必要に応じて左右どちらでも2/3を開口にすることができます。
ただし、ヨドコウの小型物置(エスモ)限定の仕様です。

主要対応商品
ヨド:エスモ
四枚扉タイプの開き方
特長
開け方イロイロ4枚扉タイプ
収納する場所により自由に開けられます。
全開すると間口の約半分が確保出来ます。

主要対応商品
イナバ:シンプリー、ナイソーシスター
タクボ:グランプレステージ
引き込み式二枚扉タイプの開き方
特長
開口の2/3を開くことができます。
現地にて左開き、右開きの選択が可能です。
ただし扉を寄せる側は開きません。 (たとえば左開きだと、右側の約1/3は開かないといった具合です)

主要対応商品
イナバ:ネクスタ
ヨド:エルモ
タクボ:Mr.ストックマン、Mr.トールマン
引分け戸タイプの開き方
特長
中型物置の標準的な開き方です。
扉を両側に引き分けるタイプで、間口の約半分が開きます。 ただし両側の扉は固定されているため、右側・左側を開口にする事は出来ません。

主要対応商品
イナバ:ネクスタ
ヨド:エルモ
タクボ:Mr.ストックマン、Mr.トールマン
ダイケン:DMJ
サンキン:GC
ポイント 入れたいもので、棚のタイプを決めよう
全面棚タイプ
全面棚タイプの写真
用土やバケツといった細かいものを入れるのに便利!
長もの収納タイプ
長もの収納タイプの開き方
ゴルフバッグやスキー板を入れるならコレ!

サイズイメージお具体的な方法

ここまで物置に必要となるスペースをご紹介致しましたが、いかがだったでしょうか。
もしあなたのお家はスペースに余裕があるという場合は、どういうサイズを選べばよいでしょうか。
最初にご紹介した通り入れたいものより一回り大きなサイズを選ぶことをお勧めしますが、いまいち印象がつかみにくいですよね。
そこで当店でお勧めするイメージの具体的な方法は、 地面に実際に四角い線を描く事 です。可能であれば外寸法と内部寸法をチェックしましょう。
外寸法はお庭に設置する場合のボリューム感を確認するために、内寸法は収納するもののが入るかイメージするためにおすすめです。
物置は思った以上にボリュームがあるため、庭の奥行が狭い場合圧迫感が強くなる場合があります。日当たりのこともありますので要注意です。
またこの方法なら物置前のスペースの確認も可能です。特に 自転車などを入れることを考えると、2mぐらい前面スペースを確保したい ところです。
地面に描いた線に実際に荷物を入れるシミュレートをしてみるのもよいと思います。

スペースや障害物以外で注意すべき場所について

スペース以外や障害物以外にも、設置に気を付けたい場所も押さえておきましょう。
特にお隣様との敷地の境界ギリギリですと、近隣トラブルの発生につながる場合があります。
物置を設置すると、当然雨を屋根で受けることになります。
今までは地面に直接雨が降っていたので問題がないのですが、屋根に雨が流れまとめて後(お隣)に流れるといい思いをしないでしょう。
特に裏が花壇になっていたり、駐車スペースになっている場合は注意です。
そういった場合は 「雨といを付ける」「前流れの屋根の物置にする」「少し手前に物置を設置する」 といった対策をするなど近隣に配慮するようにしましょう。
雨といはメーカー・シリーズによってはオプション品となっていたり、そもそも設定がない場合がありますので注意が必要です。
少しでも敷地を広く使いたいという気持ちは十分に理解できますが、ご近所付き合いに配慮することも重要という訳です。

10平方メートル以上の物置に注意!

条例や防火地域や準防火地域など様々な条件がありますが、物置は10平米を超えると原則建築確認申請が必要となります。
建築確認申請は申請の手続きが必要なだけでなく、通常のブロック基礎での設置をすることが出来ない(申請が通らない)といった問題により、設置工事に関わる諸費用が非常に高額になります。
建築士による申請や土木工事、左官工事など様々な作業が関わるため、キロでは10平米を超える物置の設置工事をお受付しておりません。地元のエクステリア販工店様にご相談されることをお勧め致します。

その他の物置の種類を知っておこう!

実は物置は開き方以外にも様々な種類があります。ここでは物置の種類について、簡単にご紹介したいと思います。

1.シャッター物置

シャッター物置

物置の扉がシャッターになったタイプです。扉を上に収納する形となりますので、正面を全開口とすることが可能です。
床付タイプと土間タイプがあります。選び方としては雨などの対策として床を上げたい場合は床付に、リヤカーなどをスムーズに入れたい場合は土間タイプにするとよいでしょう。
ただし土間タイプは左官工事が必要となるので注意が必要です。
一般家庭よりも、学校の体育倉庫や店舗の収納スペースなどに採用されることが多いです。

2.バイク保管庫(バイクガレージ)

バイク保管庫(バイクガレージ)

シャッター物置をさらにバイクの収納に特化したシリーズです。基本構成はシャッター物置と同様です。ただし床付タイプはバイクの重量にも耐えられる高強度仕様となっている、あるいは高強度にするオプション品が充実しています。
床付タイプと土間タイプがありますが、床付タイプは地面から床までに高低差がありますので、スロープの勾配とバイクの車種によっては擦る可能性が出てきます。 設置場所の傾斜にも注意をしましょう。土間タイプはシャッター物置と同様にバイクの出し入れがしやすいですが、工事が大変です。
棚板やシャッターケースなどのオプションも充実しており、バイクと同様にカスタマイズして自分好みの空間にされる方が多い傾向にあります。

3.断熱構造物置

断熱構造物置

壁を二重構造にするなどして、断熱構造を持たせた物置です。これにより物置の結露の発生を軽減するなどの効果を発揮します。一般的な物置では収納に向かない書類や段ボール、衣類(服)などの収納に向いています。
また守衛所やホームセンターの屋外用レジなどに採用されるなど、簡易的な増築のようなイメージで設置をすることが可能です。
ただしその構造上一般的な物置と比べて値段が高いですので、収納するものをしっかり決めている方向けの物置と言えるでしょう。

4.自転車スペース付き物置

断熱構造物置

収納スペースと自転車スペースを横並びに合体させたような形状の物置です。自転車スペースを簡易的にすることで、使いやすさと共に同サイズの物置と比べて商品代が安くなるという利点があります。
ただしこのタイプは組立工事が大変です。商品や施工方法によっては加工が必要な場合があります。またアンカー工事が最低でも6か所必要となります。
水平出しや調整も通常の物置と比べて難しいですので、DIYよりもプロの施工業者に依頼をすることをお勧め致します。
キロでも組立工事をお受付しておりますので、ご希望の場合はご依頼頂けると幸いです。※一部サイズ・シリーズは対象外となります。

5.ガレージ

ガレージ

自動車用の物置です。大きなシャッター物置のイメージです。ガレージとなるとほぼすべてのサイズで10平米を超えますので、建築確認申請が必要となります。
当然工事も大変になりますがキロでは工事をお受付しておりません。そのためお住まいの地域のエクステリア販工店や工務店様にご相談されることをお勧め致します。
材料の搬入に4tウィング車の車上渡しといった条件が発生する場合があり、複数人の荷受けが必要となりますので事前の準備も重要となります。
電動シャッターなどのオプションも充実しておりますので、じっくりと健闘をされることをお勧め致します。

おすすめのメーカーはありますか?

ご予算などもあるかと思いますが、イナバ・ヨドコウ・タクボの3大物置メーカーをお勧めします。
商品シリーズなどにもよりますので大まかな目安の紹介となりますが、頑丈さを求める場合はイナバ、サビが気になる場合はヨドコウ、品質と価格のバランスが良いのがタクボです。
イナバは鉄板(壁)が重く、厚みがあると言われています。ヨドコウは鋼板メーカーですので素材や塗装が強く、サビへの対策がしっかりしています。タクボはイナバとヨドコウに比べて割引率が高い傾向にあります。
ただし商品のシリーズによっては上記の特徴に当てはまらない場合もございます。メーカーWEBカタログなどを確認しながら商品を探してみることをお勧め致します。

さいごに

ここまで物置の選び方についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
物置選びにはサイズだけなく、設置する場所や種類などの様々な要素が関係します。それぞれの要素を加味しながらあなたにピッタリの物置を選ぶ事。
そのためにも物置に関する知識を学ぶこと、それが失敗しない物置の選び方になります。
分からないことがあれば、ぜひキロにご相談いただけますと幸いです。

物置


これを見れば、 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド