物置の品揃え日本最大級のキロ

後悔しないバイク保管庫選びのために。バイクガレージの激安通販店のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   バイク保管庫,自作   >   バイクガレージを購入する前に確認すべきチェック項目
バイク保管庫をご購入頂く前に確認して頂きたいことを、当店の前藤がご紹介いたします。
バイク保管庫には大きく2つのタイプがございます。
それぞれの良い点、悪い点を見ながら、場所にあったバイク保管庫を選びましょう。
下の写真がコンクリートのバイク保管庫です。
一般的なバイク保管庫はこちらにあたります。イメージとしては、小さなガレージです。
このタイプはブロック基礎工事やコンクリート打設工事が必要ですが、重いバイクを入れやすいですし、
少し広めのタイプを使い、窓などのオプションをセットで組み立てれば、保管庫内でメンテナンスなどの作業をおこなうことも可能です。
床付のバイク保管庫です。
イメージとしては、「物置の扉部分がシャッターになって、バイクに耐えられるだけの丈夫な床になっている」という商品です。
このタイプは、土間タイプに必要であったブロック基礎工事とコンクリート打設工事が不要なため、組み立ても含めた価格を考えたときに
土間タイプよりもお安くなります。また、雨などが内部に侵入しにくい点も利点として挙げられます。
ただし、土間タイプに比べるとバイク等を保管庫内に入れにくいですし、車高が低いバイクはスロープ部分で下部をこすったりする可能性がありますので、注意が必要です。
バイク保管庫の組み立ては、物置と比較するととても難しいです。
以下の内容をご確認の上、ご自身で組み立てるかどうかを判断して下さい。

物置メーカー(イナバ、ヨド、タクボ等)のバイク保管庫を自作する場合は、物置と違い、最低でも2名以上で組み立てしてください。
これは、シャッターが非常に重いため、一人で組み立てすると、壁や柱を傷つけてしまう可能性が高いからです。
とくに物置メーカーの商品は、塗装はしっかりしている反面、キズがついて塗装がはがれてしまうとそこからサビが発生しやすいので、
取付けには細心の注意が必要となります。

また土間タイプのバイク保管庫は、ブロックを水平に積み、その距離(幅、奥行き)を間違えないようにしないと上物(バイク保管庫本体)がうまく組み立てられません。 また、コンクリートは水が流れるように水勾配をつけなければならず、シャッターが下りる部分は水平にしないと隙間ができてしまう点を考えると、十分な経験を積んだ方でないと施工は困難です。
イナバ物置で見る 「売れ筋オプション ベスト3」
バイク保管庫には豊富なオプションがございます。その中でも売れ筋のオプションを、イナバのバイク保管庫FXNを元にご紹介いたします。
棚があるとなにかと便利です。
ヘルメットやメンテナンス用の工具を置かれる方が多いです。
柱も不要ですので、なるべく上に寄せて棚を設置することで
バイクのスペースを確保しながら収納力を増やすことが可能です。
こちらは見落としがちなのですが、シャッターに夜露などが付いているときに
シャッターケースを付けないと、水滴を巻き込んでシャッターが回転するため、中が水浸しになってしまいます。
バイク保管庫は敷地の隅や建物の壁沿いに設置する場合がほとんどなので
なるべく雨水を1ヶ所にまとめて、雨水マスなどに流したいという方が多いです。

これを見れば、 バイク置場 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧
イナバ・ヨドコウ・タクボのバイクガレージを徹底比較
バイク保管庫の主要メーカーである、イナバ・ヨドコウ・タクボの3メーカーを仕様・デザイン・サイズバリエーションの3つの視点から徹底比較してみました。
バイク保管庫購入前のチェック事項
バイク保管庫には土間タイプと床タイプがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。これを勉強しておけば、お家にあった最適なバイク倉庫を見つけることが出来るハズ!

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド