エクステリアの雑草対策におすすめの3つの方法を分かりやすく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

エクステリアはしっかりと手入れすることによって美しさを保つことができます。

 

しかし、いつの間にか生えてしまうのが雑草です。なんとか楽に処理する方法はないかと考えている方もいるでしょう。

 

本記事では、エクステリアの雑草対策におすすめの3つの方法について解説します。

エクステリアの雑草対策とは?

エクステリアの雑草対策は、主に2つあります。

 

・生えてきた雑草を処理する

雑草は気づかないうちに生えてくるものです。定期的にエクステリアを観察して、雑草が生えてきていれば抜くようにしましょう。

 

ただしこの方法は、費用はかからないものの、手間や時間がかかります。

 

・雑草が生えないようにする

もう1つの方法は、そもそも雑草が生えないようにするというものです。防草シートや砂利、人工芝は日光が地面に届かないようにし、雑草が根を下ろさないように、雑草が伸びないようにしてくれます。

 

最初は多少の費用がかかりますが、その後の手間が大幅に軽減されます。

 

 

エクステリアの雑草対策におすすめの3つの方法

 

エクステリアの雑草対策には3つの方法がおすすめです。

 

防草シート

人気の高い雑草対策は、やはり防草シートでしょう。防草シートをエクステリアに設置し、その上に化粧砂利を敷けばきれいに見えます。

 

防草シートがあれば下から雑草が生えることはなく、外部から飛んできた種も土に根を下ろすことができません。

 

レンガやタイル

エクステリアをしっかり整えたいのであれば、レンガやタイルを敷くというのもよい雑草対策となります。

 

どちらも日光を遮って雑草が育たないようにするという点で効果的です。しかもレンガやタイルは見た目もきれいで、おしゃれなエクステリアに仕上がるでしょう。

 

ただしレンガやタイルを敷く場合には、色選びを慎重に行いましょう。

 

人工芝

雑草対策として人気の別の方法が人工芝です。天然芝は手入れが大変というイメージがありますが、人工芝であればその必要はありません。お子さんが裸足で遊べるスペースとして有効活用することも可能です。

 

ただし10年程ですべて交換する必要が生じるのがデメリットです。

 

エクステリアの雑草対策に使えるアイテム紹介

ではエクステリアの雑草対策に使えるアイテムをいくつかご紹介しましょう。

 

・オンリーワン バークチップ

アカマツの樹皮でできたチップで、雑草の抑制に効果的です。上品な色合いが特徴で、エクステリアの美観が整えるのに非常に効果的です。

お庭に敷きつめれば、泥はねによるカビなど病原菌の付着から植物を守ってくれるでしょう。

詳細は画像をチェック

・オンリーワン 防草シート

エクステリアの雑草を効果的に防ぐ、機能性に優れた防草シートです。この防草シートを敷いてから、上に砕石・砂を敷けば雑草対策になります。

遮光性が高く優れた防草効果が期待でき、耐久性能も抜群です。

詳細は画像をチェック

 

・グリーンフィールド リアリーターフ ショート

天然芝とは異なり、いつでも均一なコンディションと景観を保ってくれます。防草シートと併用することで隙間から生えてくる雑草を抑制できます。水はけもよく、メンテナンスフリーなのがうれしいポイントです。

詳細は画像をチェック

 

雑草対策をして美しいエクステリアを

効果的な雑草対策は、雑草が生えてくる前に行わなければなりません。

さまざまなアイテムを使った雑草対策で、美しいエクステリアを整えて維持していきましょう。

当店が取り扱っている雑草対策グッズはコチラ☜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。