ガーデングッズが人気の東洋石創から2019新カタログ登場

お庭を簡単に楽しむ事ができるアイテムの一つにガーデングッズがあります。

小型のプランターやキャラクターをデザインした置物など、さりげなく配置することでよりガーデニングを楽しむ事ができます。

石材を販売しながら、ガーデングッズの輸入販売をしている東洋石創の2019年の新商品の一部をご紹介します。

東洋石創 ガーデンアーチ #85570ガーデンアーチ #85570

ガーデンアーチは人気のガーデングッズの一つです。主にイングリッシュガーデンの入り口に使われます。また庭の隅に設置することで、高低差による立体的な楽しみ方も可能です。

この手の商品はDIYで組み立てが可能ですが、ほとんどがコストを抑えた中国製です。そのためビスの穴を合わせるなどの微調整が必要な場合があります。またサビ止めの塗装が荒いこともあります。商品によってマチマチです。その分を価格に転嫁していると理解した上でご注文下さい。

東洋石創 エクステリアファニチャー ポスト #81763エクステリアファニチャー ポスト #81763

ポストとありますが、日本の郵便受けのように、防水性があったり、収納サイズに気を使っているわけではありません。どちらかというとポストのデザインをしたプランターとして使うことをおすすめします。

目隠しパネルに取付して花を飾れば、他にはないアンティークな雰囲気を出すことができるでしょう。ウッドデッキなどの木製パネルと相性が良い商品です。

東洋石創 テーブル&チェアー チェアー #81803テーブル&チェアー チェアー #81803

テーブル・チェアはガーデングッズの中でも人気商品の一つです。スチール製の商品は、座り心地はともかくおしゃれなアイテムには間違いないです。

主にウッドデッキやテラスなどに置くことが多いですが、足元の調整をした上で、アウトドアインテリアとして使う人も増えています。アウトドアインテリアは、外で使うガーデンファニチャーを家の中で使うことで、雰囲気を楽しむ手法です。

また割り切ってオブジェとして活用してみても面白いかもしれません。サビや植栽がより雰囲気を高めてくれるでしょう。

 

ここまでいくつかの東洋石創の2019年の新商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

実はエクステリア専門店は、これらの商品について詳しくないことが多いです。どちらかというと雑貨屋さんやホームセンターでの取扱いが主流です。

しかし最近では、ジャービス商事や東洋石創といったメーカーが、アルミメーカーが主流のエクステリア展示会でブースを出す事が増えてきました。提案にオリジナリティを出す事ができるからです。

ぜひ色々な商品を勉強して、あなた好みの庭を作ってみてくださいね。

その他の東洋石創の商品をチェックする >>

メーカーカタログをチェックする >> ※メーカーホームページに移動します

2021年のキロは新たな企画をスタートさせます!


キロ×生活110番 コラボ企画


2021年に入りネットショップキロは、新たなサービスをスタートさせます。それが組立工事をしてくれる職人探しをお手伝いするサービスです。

DIYで設置しようと思って購入したけど、なかなか時間が取れない・・・というあなたにお勧めのサービスです。

人気の人工木ウッドデッキ収納に便利な物置目隠しフェンスなども激安価格で販売中!

2021年はネットショップキロで、お家時間を楽しく過ごすためのエクステリア商品を充実させてみてはいかがでしょうか。

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。