パーゴラの屋根の種類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、ガーデニングなどでお庭を楽しむために、パーゴラを検討されている方が増えています。実は家庭用のパーゴラの屋根にはいくつかの種類があるのをご存じでしょうか。

ここでは利便性とオシャレさを兼ね備えたパーゴラ屋根の種類をご紹介します。

1.屋根なしタイプ

屋根材がなく骨組みだけのタイプです。公園などでよく採用されています。植物を絡ませる藤棚(ふじだな)をイメージするとわかりやすいかもしれません。

主にガーデニングを楽しむのに向いており、スチール(鉄)や天然木、樹脂(プラスチック)製の商品が人気です。スチールは線の細い仕上がり、プラスチック製は白色といった、素材に合った複雑な形状が好まれる傾向にあります。

 

2.布タイプ

日除け用のシェードを取付するタイプです。戸建住宅やカフェなどの店舗でよく採用されています。小雨程度なら防げるものもありますが、メインは晴れた日に使用するものとなります。

屋根なしと同様、ガーデニングを楽しむことに向いており、骨組みはアルミ製や天然木のものが人気です。タカショーや三協アルミといったアルミメーカーの商品は、天井カーテンというオプションを取付する形となるのですが、このオプションは金額が高めです。予算次第ではDIYでご準備するのもよいかもしれません。

 

3.ポリカ平板タイプ

パーゴラ風の骨組みにポリカ開いたを取付するタイプです。YKKAPのサザンテラスや三協アルミのナチュレといった商品が有名です。テラス屋根として分類されていることもあります。

雨を防ぐことができるので、洗濯物干しスペースも兼ねた実用性の高いパーゴラとなります。竿掛けセットなどのオプションと同時手配する方がほとんどです。市販されているほとんどがアルミ製で、木目調ラミネート仕上げによる意匠性の高さとサビへの強さが魅力です。

人工木製のウッドデッキと同時施工することで、パーゴラと合わせてお庭を楽しむ方も多いようです。ご予算に余裕があれば、天井カーテンやシェードをつけることで、上と正面にも日除けをつけることが出来ます。

 

4.さいごに

パーゴラの屋根については、使い方やデザインによって選ぶべき種類が異なります。事前にしっかりと使い方を計画した上で商品をえらびましょう。

アーチ・パーゴラ専門店で商品をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月のキロは、新商品キャンペーン開催中!

エクステリアキャンペーン2月のキロは新商品キャンペーン!随時追加中です


2月のネットショップキロは、新商品キャンペーンと題して、新しいエクステリア商品をどんどん追加していきます。

もちろん業界最安値を目指した特別価格は継続中!メーカー値上げや増税が気になる2019年。商品のご注文はお早めに!!

ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。