お家の庭が快適になるおすすめガーデンパラソル5選

ガーデンパラソルは、手軽に取り付けられて、日よけやおしゃれなエクステリアとしても楽しめる人気のガーデンツールです。一口にガーデンパラソルといっても設置様式や色、素材は商品ごとに異なるので、ニーズや目的に合わせて選ぶのがポイントです。

今回は、お家の庭を快適にしてくれるおすすめのガーデンパラソルをご紹介します。

土台なしタイプから土台付きタイプまで!おすすめのガーデンパラソル5選

ガーデンパラソルの種類は大きく分けて土台がないタイプとあるタイプの2つがあります。前者はコンパクトで持ち運びも可能なので、海や公園などのアウトドアレジャーにも活用できます。一方、土台付きは柱とベースが傘から離れているので、スペースを広々と使えるのが魅力です。

ここからは土台なし、土台付き両方のガーデンパラソルの中からおすすめの商品を5つ紹介します。

 

・1. 半分に畳んで壁際に付けることも可能!パティオ・プティ ムーン パラソル MOON 『ガーデンファニチャー』

細身のシルエットとベージュ色がスタイリッシュな雰囲気を醸し出すガーデンパラソルです。そのまま使えるのはもちろん、傘の部分を半分にして壁や窓際にぴたりと付けられる仕様になっているため、テーブルを壁際にセッティングしたいお宅にぴったりです。

 

・2. 太陽の動きに合わせて日陰を作れる!Room Essence Garden パラソル

一見したところ何の変哲もないシンプルなパラソルに見えますが、実は傘に近い部分が折れる仕様になっていて、パラソルの角度を調整できます。太陽の動きに合わせてパラソルを傾ければ、長時間外にいても日差しのダメージを受けにくく、快適に過ごすことができます。

・3. 簡易土台付きで手軽に使えるジャービス アンブレラ リブ部6本仕様

根元に簡易的な土台がついているタイプのガーデンパラソルです。地面に差したりせず、傘を開いたらそのまま自立させられるので、力のない人でも扱いやすいところが魅力です。傘の広がりは3段階で調整できるので、設置スペースに合わせて活用できます。

・4. 傘の下を広々と使える!シェードメーカー パラソル オリオン

アームがL字型になっており、傘を上から吊るすようなスタイルになっているスタイリッシュなパラソルです。傘の真下に柱がないぶん、スペースを広々と使えるところが特徴です。土台部分に砂と水を入れると重しになり、風に負けない強度を発揮します。

 

・5. テーブルセットもすっぽりカバー!ハンギングパラソル サイドポールパラソル300

オープンカフェなどにも採用されている300cm角の大型パラソルです。ちょっとしたテーブルセットならすっぽりカバーできるので、庭に休憩スペースを作りたい人に最適です。張地は紫外線カット評価基準を最高点でクリアしたものを使用しているので、長時間屋外にいても安心です。

 

庭の使い方に合わせて最適なガーデンパラソルを選ぶ

ガーデンパラソルにはコンパクトな土台なしタイプから、テーブルセットのカバーに適した土台付きタイプまでいろいろな種類があります。設置スペースや用途に合わせてパラソルを選び、快適な庭作りを楽しみましょう。

〈キロのシェード・パラソルはコチラから〉https://www.merigraph.co.jp/c126/

2021年のキロは新たな企画をスタートさせます!


キロ×生活110番 コラボ企画


2021年に入りネットショップキロは、新たなサービスをスタートさせます。それが組立工事をしてくれる職人探しをお手伝いするサービスです。

DIYで設置しようと思って購入したけど、なかなか時間が取れない・・・というあなたにお勧めのサービスです。

人気の人工木ウッドデッキ収納に便利な物置目隠しフェンスなども激安価格で販売中!

2021年はネットショップキロで、お家時間を楽しく過ごすためのエクステリア商品を充実させてみてはいかがでしょうか。

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。