初めての庭づくりで失敗しないために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

庭づくりの前に考えること

あなたは、どのような庭を理想としますか?一言で「庭づくり」と言っても、さまざまな希望があることでしょう。「子供が安全に遊べる庭」、「愛犬が自由に走り回れる庭」、「家庭菜園をしたい」、「家族や友人と庭でのんびりと過ごしたい」など、家族構成や使用目的によって庭の作り方は変わってきます。

では、庭づくりを始めるためにはまず何から始めたらいいのでしょうか?最初に行うべきなのは、庭の方角を調べること。方向によって日の当たり方が違うので、植物などの位置が変わってくるためです。そして、庭となる場所の形を確認し、どのようなデザインにしたいのかを家族と相談すること。普段の生活習慣・どのようなデザインの庭にしたいか・予算はどのくらいかなどをしっかりと家族間で話し合えば、スムーズに庭づくりを始めることができるはずです。

 

どんなデザインを選ぶ?

庭には、さまざまなデザインが存在します。例えば、和風・洋風・スタイリッシュ・モダンなど。庭自体はお好きなデザインを選択することが可能ですが、自宅がどう見ても洋風のかわいいカントリーハウスの造りであるのに対し、庭は日本の伝統を感じさせるような和風ガーデンのようにしたいというのでは、調和が取れておらずちぐはぐな外見となってしまいます。新たに庭づくりを始める際は、家との調和を考えながら作成していくといいでしょう。

 

・和風

石のタイルが道になるように設置し、苔部分を芝生に変えるなどすると、後々のメンテナンスも簡単です。また、大小さまざまな形の砂利を敷き詰めるのもおすすめ。特に、木の柵は目隠しフェンスの役割も果たし、見た目も和風であるため取り入れやすいアイテムです。

 

・洋風

洋風ガーデンと言えば、アーチを思い浮かべる人も多いでしょう。アーチはパッと目を引く目立つ存在であり、庭の雰囲気がガラリと変わるため、おしゃれな庭づくりを演出したいのであれば、おすすめしたいアイテムのひとつです。また、レンガを花壇に利用するのもいいですね。

 

将来を見据えた庭づくりがおすすめ

5年後、10年後の家族のライフスタイルもイメージしつつ、庭づくりを進めましょう。お子様が小さい場合は、芝生を敷いて走り回っても安全な庭づくりをする方が多いでしょう。しかし、いずれお子様も成長して落ち着いてきます。そんな時は、家庭菜園でガーデニングを楽しむスペースを作ったり、花壇にアレンジしたりするなどの工夫をするのも楽しみのひとつです。

 

また、植木はどんどん成長していきますので、植物を植える際には株と株の間隔に余裕を持たせる必要があります。庭づくりは、植物の生長を助けながらメンテナンスを行っていく過程も楽しめるものです。その土地の気候風土に適した植物選びが大切です。

 

基本的な庭づくりの始めかたについてご紹介いたしました。庭は、1日や1週間で完成するものではありません。ゆっくり焦らず、過程を楽しみながら、日々作り上げていくことが重要です。素敵な庭づくりを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかげ様で7周年!キロの全力キャンペーン開催中!

キロの7周年キャンペーン開催中!3月のキロは7周年キャンペーン!激安価格に挑戦中です


3月のネットショップキロは、7周年特別キャンペーン開催中!3月から値上げのメーカーが多い中、ギリギリまで旧価格の激安価格で頑張ります!

ほとんどのアルミメーカーが値上げとなりますので、ご購入はお早めに!!

ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。