メーカー担当者が語る!三協アルミの2020年新商品カーストッパーのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年三協アルミではカーポートやテラス囲いが発売されましたが、実はもっと販売してほしい商品があると当店のメーカー担当が商品紹介に来てくれました。

その商品が「カーストッパー」です。

なぜわざわざタイヤ止めを発売することになったかを、熱心に紹介してくれました。

そのコンセプトは「三協アルミのおしゃれなアルミカーポートに合わせたカーストッパー」です。

一般的なカーストッパーと言えば、コンクリート製の商品です。よくホームセンターやスーパーの駐車場に使われているアレです。

もちろん値段だけで言えばこれが一番安いですが、あくまで地面のコンクリートに合わせてあり、デザイン性はほとんどありません。

また最近ではオンリーワンクラブのアルデコールなど色鮮やかなカーストッパーが発売されていますが、こちらはどちらかというと自動車の塗装に合わせた商品です。

実はカーポートに合わせたカーストッパーは、ありそうでなかったデザインと言えるのです!

 

デザインは2種類。水平ラインを強調したシャープな印象の1型と、面がつくるグラデーションが上品な印象の2型です。

カーストッパー1型の拡大デザイン

カーストッパー2型の拡大デザイン

側面とタイヤが当たる面(上の写真でいうと左側が実際にタイヤが当たる側です)の色が違って見えますが、実際に色のイメージが若干異なります。実はこれは製造方法の違いです。

タイヤが当たる部分は形材で、側面の部材は鋳物となっています。

担当さん曰く、「形材はところてんみたいにして作る方法」「鋳物はたい焼きみたいにして作る方法」というと説明しやすいですよ。

との事でしたので、しっかり紹介させて頂きました。

 

また取付方法も気になりますよね。三協アルミのカーストッパーは、アンカーボルトを使って固定します。

ただしこのアンカーボルトは設置に見えなくなります。その秘密は形材カバーです。

タイヤが当たらない側に穴とカバーがあり、この穴からアンカー固定をして、上から両面テープでカバーを固定します。

実際に触ってみましたが両面テープを使わなくても結構しっかり動きにくくなります。

ちなみに気になる裏地を見るとこんな感じです。

平な部分が多いので、コンクリートボンドでの取付もできそうですが、あくまでメーカーさんとしてはアンカーボルトでの施工をお勧めするとの事でした。

 

このコンセプトに合わせるおすすめカーポートは「M.シェード2」や「エアロシェード」「U.スタイルアゼスト」といった高級カーポートがお勧めです。

トラスの屋根が美しいM.シェードには1型が、印象的な曲線のエアロシェードには2型がお勧めです。U.スタイルは屋根デザインや梁の見え方によって1型と2型を使い分けてもよいと思います。

せっかく素敵なカーポートを設置するなら、タイヤ止めにもこだわってみませんか?

 

・今回紹介した商品はこちらでチェック!

三協アルミ カーストッパー三協アルミ カーストッパー

オンリーワン アルデコールオンリーワン アルデコール

車止め専門店へ移動する車止め・カーストッパー専門店のキロへ移動する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家キャンプキャンペーン開催中!


家キャンプキャンペーン開催中!


夏のネットショップキロは、家キャンプキャンペーンを開催中です!

 

おうち時間を楽しく過ごすためのグッズを探してみませんか?

その他にも物置フェンスウッドデッキなどたくさんの商品を激安価格で販売中です。今年の夏を精一杯楽しみましょう!!

 

エクステリア工事をご希望ならこちら!

エクステリア工事をご希望ならこちら!!


ネットショップキロに移動する

SNSでもご購読できます。