物置の品揃え日本最大級のキロ

物置の組立方法について徹底解説。物置の品揃え最大級のキロ

マイページ カート 会員登録 ログイン

エクステリア業界最安に挑戦中!
当社のエクステリアトータルアドバイザーが小スペースから
大規模店舗までご提案させていただきます!

10,500円以上送料無料!クレジットカード払いOK! TEL:0120-085-522 FAX:0561-72-7082 営業時間:10:00~18:00
HOMEご利用の流れ組立工事について施主支給よくある質問
検索
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
お気軽にお問い合わせ・ご相談くださいFAX
初めての方へ カテゴリーから選ぶ
車止め売れ筋ランキング
スタッフ挨拶
国内仕入先メーカー様募集
OEM製造メーカー様募集
ネット通販掲載希望メーカー様募集
協力施工業者様募集
スタッフ募集
トップページ   >   置物   >   置物を組立てるには
物置組み立ての流れ 組み立て工事とは? 転倒防止工事とは? 実際に組立よう! 古い物置の解体処分について 組立工事とは?(標準組立)
地面が土の場合
地面が土の場合の物置設置方法

小型物置は③・④が比較的簡単です。
中・大型物置になると③・④が大変です。
③は物置が大きいほどブロックの数も増え、水平をとるのが大変です。
④は物置が大きいほど材料が重たい。作業が大変で、キズも付きやすいですよ。
 
地面がコンクリート・アスファルトの場合
上記③の工事に傾斜調整工事が必要となります。

コンンクリート、アスファルトの場合には水溜りができないように傾斜がついています。
その傾斜分をモルタルで調整し物置の設置場所を水平にするための工事です。
傾斜調整工事の方法

アジャスター機能のある物置に関しては,許容範囲内であれば工事は必要ありません。
転倒防止工事って何?
強風などにより物置が転倒するのを防止するために、物置の四隅をアンカープレートで固定する工事です。

大型の物置でも、重い物を入れていても、転倒する可能性はございます。
 
工事は地面の下地によって、3種類の施工方法がございます。
地面が土の場合
地面が土の場合の転倒防止工事方法
地面がコンクリート(厚さ7cm以上)の場合
地面がコンクリート(厚さ7cm以上)の場合の転倒防止工事方法
地面がアスファルト・コンクリート(厚さ7cm未満)の場合
地面がコンクリート(厚さ7cm未満)の場合の転倒防止工事方法

 下地が半分土、残りがコンクリートの場合、コンクリート上のみ傾斜調整が必要です。

アンカー工事を行う位置については、物置の種類によって異なります。
主要な物置について、ご紹介いたします。

①小型収納庫の場合 アンカー工事 4個所
対象商品 対象商品 対象商品
ヨドコウ エスモ(ESD)
ヨドコウ エポミニ(YMEM)
イナバ アイビーストッカー(BJN)
イナバ シンプリー(MJN)
イナバ ナイソーシスター(KMX)
タクボ グランプレステージ(M)
ダイケン DM-GP
※前面は、前側・横側どちらでも工事可能です。
※アンカー工事は合計4個所になるよう施工して下さい
② 中型・大型物置の場合(連棟タイプ以外)   アンカー工事 4個所
 
※前(後)側・横側どちらでも工事可能です。
※アンカー工事は合計4個所になるよう施工して下さい
   
対象商品 対象商品  
イナバ ナイソー(SMK)
イナバ ネクスタ(NXN)
イナバ ドマール(FXN)
イナバ モノパルテ(KXN)
ヨドコウ エルモ(LMC)
ヨドコウ ヨド蔵(DZB)
タクボ ストックマン(ND)
タクボ トールマン(JN)
タクボ シャッターマン(WS)
サンキン SK-7  
③ 連棟タイプ、オープンスペース付きタイプの場合   アンカー工事 6個所
※真ん中の2個所は必須です。
※四隅のアンカーは、前(後)側・横側どちらでも工事可能です。
※アンカー工事は合計6個所になるよう施工して下さい

対象商品
ヨドコウ エルモコンビ
タクボ ストックマンプラスアルファ
タクボ シャッターマンプラスアルファ など
実際に組み立てよう!
DIYの場合と工事を依頼する場合の流れ1
DIYの場合と工事を依頼する場合の流れ2
自分で転倒防止工事を行うには?
自分で転倒防止工事をする場合に必要な物
古い物置の解体処分について
当店では解体処分のみの工事は行っておりません。
物置組立工事とセットで承ります。

処分費について
 古い物置のサイズを確認してください。
 そのサイズと同等サイズのイナバ物置の組立費が解体処分費です。

・ 大型物置、木製物置などの場合は処分できません。
・ 工事前に物置の中のものを出しておいてください。
・ 解体する物置本体以外のゴミは処分しません。

これを見れば、 物置 が丸わかり!おすすめコンテンツ一覧
物置を上手に選ぼう!
物置の選び方のコツや設置場所の確認の方法など、物置を購入する前に確認するべき、キロオリジナルの営業ノウハウをご紹介!物置購入前にまずはチェック!
物置購入前のチェック事項
物置は大型商品となります。また激安価格で商品をご提供するため、メーカーより商品を直送しております。そのため事前に物置の配送条件を確認しておきましょう!
物置を組み立てよう!
物置の組立は、自分でDIYをする方法とプロの職人に依頼をする方法があります。組立の流れと施工業者に依頼するメリット・デメリットをご紹介!
小型物置のアジャスター機能とは
小型収納庫のDIYに便利なアジャスター機能。その特徴を主要メーカーごとに画像付でご紹介いたします。

物置小屋の種類や選び方について解説します!
今、密かに人気が出ている物置小屋。ここでは物置小屋の種類やそのメリット・デメリットなどを、店長の前藤が解説しております。物置小屋を検討している方は必見のコンテンツです!

ページトップへ戻る
安心してお買いものをお楽しみください
キロでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。SSLとは、インターネット上で情報を暗号化して送受信できる仕組み。個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。
ご利用ガイド