キロのおすすめする屋外用ダストストッカー BEST3

屋外用のダストストッカーでおすすめの商品はないの?
そういったお客様の声にお応えするために、機能的におすすめのゴミストッカーを3点ご紹介いたします。

人気No.1 強度と収納力、コストパフォーマンスのバランスが魅力です

ヨドコウ:ダストピット DPRA-1807
一般ごみを収納する際、不特定多数の方が使うため、どうしても匂いや汚れがついてしまいます。
また、使い方も人それぞれで、丁寧に使う方もいれば、乱暴に開け閉めされる方もおられます。
かといって、ステンレス製のアイテムは、値段がどうしても高くなってしまい予算が出ない。
そういった方に、このヨドコウ:ダストピットが選ばれています。
屋外用ゴミストッカーとして選ばれる理由、それはスチール製なのにサビに強い点です。
物置で有名なヨドコウの商品ですので、その実力は折り紙つきです。それに加えて、価格の販売価格で10万円を切り、
かつ45Lのゴミ袋が22袋は入る計算となっているのもうれしいところです。
また、当店ではこちらのアイテムの組立工事も承っておりますので、ご依頼を頂ければ、商品の運搬、開梱、設置までをすべてお任せ頂けます。
手間がかからないところもポイントの一つですね。
デザインも街の美観を損ねない、スタイリッシュなデザインとなっており、2010年度のグッドデザイン賞を受賞しております。
つかみやすい取っ手と、ガススプリングの採用によるラクラク開閉は、お母さんや、ゴミ出しのお手伝いをする子供さんにもグッドです!

自治体単位での採用実績あり。邪魔な時に畳めます

川端製作所 ゴミステーション ワンタッチ君 A-1 亜鉛メッキ仕様
屋外用ダストストッカーの一番のデメリットは、場所をとる事です。
例えば通路・道路などの狭小スペースしか空きがない場合、ゴミの集荷がある日だけ、
ゴミ収集庫をわざわざ移動して設置する。なんて事を週に何度もしていては、さすがに疲れてしまいますよね。
そんなときに役に立つのが、この「ワンタッチ君」です。

背面部分は固定する必要がありますが、折り畳めばすごく薄くなるのがわかります。
また女性でも簡単に作業できるため、ゴミ当番の方も安心ですね。

受注生産品のため少しお時間を頂く点、設置には必ずプロの施工が必要といったデメリットもありますが、
街の景観や使い勝手を考えると、おすすめの屋外用ごみ置き場です。

サビがとにかく気になる!そんなあなたにおすすめのステンレス製ダストストッカー

ダイケン:クリーンストッカー CKS-1950F
サビがとにかく気になる、メンテナンスをするのは面倒だ、というあなたにおすすめの商品です。
まず材質はステンレスSUS304製です。サビへの強さと強度が両立した素材です。
もちろんそれだければありません。ステンレス製となると、どうしても重たくなり、危ないと思われる方も多いかと思いますが、
この商品はローリングダンパーを採用することで、ゆっくり閉まりますし、
足で踏むと扉が開くので、両手がふさがっていても安心です。