展示会レポート

イナバ物置フォルタのカタログに紹介されていないこだわり話

フォルタ試作品イメージ画像

2021年5月発売のイナバ物置の新物置フォルタをご存じでしょうか。
先日カタログ情報が解禁されたばかりなのですが、実はキロでは3月に試作品段階の商品を見る機会を頂いておりました。

ここでは実際にイナバの担当さんに聞いたカタログに記載されていないとっておきのこだわり話をご紹介します。

※今回紹介している写真は、あくまで試作品となりますので現行品と変わっている場合がございます。予めご了承ください。

続きを読む

0

2018年秋の新商品!リクシルのフェンスAAの魅力とは

フェンスAA3つのこだわり

2018年の春のエクステリア展示会で初めてお目見えしたリクシルの木目調デザインフェンスAAシリーズ。11月に満を持しての販売開始となりました。

半年以上も前の話で、「どういう商品だったかな?」と忘れている方もいるかもしれません。

そこで当時のエクステリア展示会の実際の写真を紹介しながら、改めて商品の魅力について触れたいと思います。

続きを読む

0

カーポートSCをDIYする際のポイントとは

こんにちは!ネットショップキロです。

4月27日と28日に名古屋市で開催されたE&G2018(エクステリア&ガーデン2018)。

その中でも、特に興味深かった展示について解説させて頂きます。

今回は、リクシルのカーポートSCです!

続きを読む

0

セトクラフト内覧会へ行ってきました。かわいい!おしゃれ!な新商品のご紹介

こんにちは!ネットショップキロの河村です。

皆さんは「セトクラフト」というメーカーはご存知でしょうか。

おしゃれなエクステリア・ガーデン製品、雑貨を販売する愛知県瀬戸市に本社を構えるメーカーさんです。

先日、セトクラフトの内覧会がありましたので、キロのスタッフでお邪魔してきました。

キロの事務所は愛知県日進市にありますので、新商品販売前のこの時期に開かれる内覧会には毎年参加しています。

今回も良い製品が揃っていましたので、実際に見てきた様子とともに新商品をご紹介します!

続きを読む

0

ゴム製スロープの天然合成ゴムと再生ゴムの違いとは?

ゴム製スロープ

天然合成ゴムのスロープを作っている株式会社ナフサに行ってきました。

先日当店でも販売が開始された<ゴム製段差プレート DANSAのぼるくん>。

この商品は「天然合成ゴム」をリサイクルして製造されているそうなのですが、この素材とは別に「再生ゴム」というものがあるそうです。

この違いが気になったので、実際にこのスロープを製作しているナフサさんにお邪魔してきました。

続きを読む

0

ずーっと同じ表札なんてつまらない!というあなたにおすすめ

24通りのデザインが楽しめる、まったく新しいサインです。

大阪のオンリーワンクラブ展示会の動画はいかがでしょうか。今回紹介するのは、このカラフルな表札です。

表札は一度取付したら、よほどの事がない限り変える事はありません。だからこそ愛着も湧くし、大切にしたいと思います。自分の名前に誇りがあるからこそ、なかなか簡単には変えないですよね。

でも例えばイルミネーションが好きな方や、イベントや季節を楽しみたい方にとっては、変わる表札というのも一つの選択肢ではないかと思うのです。という事でこの<LEDサイン アリエル>をご紹介いたします。

続きを読む

0

展示会で見た!物置の新たな可能性「落書きボード」!

ヨド物置の新しい提案。ご自宅だけでなく、お店でも使える楽しいアイディア

メーカーの展示会っていうと、いかに新商品を紹介するのか。というところに焦点をあてます。そんな中ヨドコウさんは、ちょっと変わった提案をしてくれていました。それがほんとによかったので、さっそくご紹介致します。

まずはこちらの展示会の様子をみて下さい。

ようかいウォッチの絵です。お子さんが自由に絵を描いている姿は見ていてほほえましいですね。

今回紹介したいのは、この「落書きボード」です。

続きを読む

0

E&G展示会報告 S.ボーダーの動画を撮ってきました

エクステリア&ガーデンフェア名古屋2015に参加してきました。

先日の東京EXE、大阪のオンリーワン展示会に続いて、名古屋のE&Gに参加してきました。

今回は、以前当店ブログでご紹介したアイテムの中で、いくつか動画を取ることが出来ましたので、そちらをご紹介いたします。

 

建築家がデザインするフェンスを撮影しました

先日三協アルミのS.ボーダーをご紹介致しましたが、実際に商品を見ないと、やはり言葉だけでは伝わらない!という事でこちらをご覧ください。以前の写真だけでは伝わりにくい質感や厚みがご確認頂けます。

※商品名をクリックすると、以前紹介したブログ記事のページに移動します。詳しい解説はそちらでご確認下さい。

air block

思ったよりも厚みがあるのが見て取れると思います。

フェンスというよりも、ブロック的な境界の提案がしっくりくるかもしれません。

続きを読む

0