ネットショップキロの屋外用手すりニュース

当店スタッフのおすすめする屋外用手すりに関する情報を紹介中!

2019年11月に行われたオンリーワン商品展示会の様子をご紹介

おしゃれなエクステリアアイテムで人気のメーカーの一つにオンリーワン(オンリーワンクラブ)があります。

2019年11月にオンリーワンの商品展示会が、愛知県春日井市でありました。

ここでは参考出店の商品を含めて、店長の前藤が気になったアイテムをご紹介します。2020年にお家を建てるという方にぜひおすすめです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エクステリアをお得に手配!次世代住宅ポイント制度について

皆さまは次世代住宅ポイント制度というのをご存じでしょうか。2019年に施行されるエクステリアに限らず、住宅の新築・リフォームを考えている方へのポイント制度です。

国土交通省ホームページによると、下記の内容で紹介されています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

最適な屋外手すりの高さとは

日本も高齢化社会と言われ久しいですが、それに伴いエクステリアで屋外用の手すりを付けたいという方が増えてきました。

市区町村で詳細が異なりますが、介護保険における住宅改修費用の給付の対象となっておりますので、費用を国に負担してもらいながら設置を行うことが可能です。

ここでは手すりの高さについて考えてみたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

将来を見据えてスロープの設置を検討しよう

スロープの必要性

リフォームをする際には、ぜひスロープの検討をしてみてはいかがでしょうか。今現在足腰は健康な方も、普段からスロープよりも階段を利用しているという方も、この先スロープの必要性を感じる場合が出てくる場合があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エクステリアのバリアフリー化

増えていくバリアフリー

高齢化が進む現代社会、店舗や公共施設ではバリアフリー対策が進んでいます。また、ご高齢の方や身体の不自由な方が家族の中にいらっしゃる場合、住宅内をバリアフリー化する家庭も増えています。住宅内のバリアフリーを意識して工事を行うことで、外出意欲が増し、安全に生活ができる環境に整えることができますよ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

玄関や階段に!分かりやすい屋外用手すりセットが三協アルミより登場!

こんばんは!ネットショップキロの河村です。

 

突然ですが、みなさんの周りにお年寄りはいますか?

街中でお年寄りを見かけると、杖をついて歩いていたり、階段は手すりを使って上がっていたり、大変そうですよね。

自宅の場合、屋内の階段に加え、玄関の段差がお年寄りにとってはつらいポイントになります。

 

そんな段差の上り下りを補助するものとして「歩行補助手すり」というものが存在します。

ますます高齢化の進む日本では手すりの需要も高まっており、当店でもお問い合わせ・販売数が伸び続けているジャンルになり、

また、介護保険制度を利用することで改修費用の補助金を得られることから、設置される方も多いようです。

 

こういった手すりは施工自体はそこまで難しくないので、DIYで設置しよういう方も多く見えるのですが、現場に応じて柱や笠木などの部品を考え、正しいものを購入する必要がありますので、必要部材の計算が難しかったりします。

そんな、手すりを自分で設置してみたいけどよく分からないという方におすすめ商品を本日はご紹介します!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

普通のフェンスと転落防止柵の違いって?

敷地の境界を明確にし、プライバシーも守ってくれるフェンスですが、通常のフェンスはどこにでも設置していいというわけではありません。

メーカーのカタログにも記載されていますが、「転落の恐れのある場所には使用できない」とあります。

「転落の恐れのある場所」とは、設置場所から境界地の高低差が数m以上あり、落下すると危険の生じる場所のことです。

では「転落の恐れのある場所」ではなにを選択すればいいのでしょうか。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

オムソリの手すりが浴室や玄関前におすすめの3つの理由

26595101_image

こんにちは。ネットショップキロの前藤です。

ここ数年、東京などに出張した時に手すりのありがたみを感じる事が多くなってきました・・・

5年前はそんなことなかったのですが、運動をしないといけないなと思う今日この頃です。

 

実際、この手すりは室内・屋外に関わらず、当店でも人気があります。

おそらく介護保険における住宅改修費の給付金も影響しているのかと思いますが、住宅リフォームと合わせて設置をご検討されることも多いようです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エクステリアの見積時間を短縮したい!手すり編

外構工事の見積で手すりって面倒ではないですか

エクステリア業界で見積もりが大変な商品は数多くあると思います。その中でも「手すり」には皆様苦戦しているのではないでしょうか。

柱・笠木・端部キャップ・傾斜部品といった部品をそれぞれ確認し、階段部分には柱が1本であったり2本であったり、取付方法によって金具が変わったりと、非常に複雑です。

また名前も似ているものが多く、どれを選んでよいのか、プロでも間違える事が多いです。

ただ、特注タイプにすると、階段の傾斜角度が必要になったりするため現場調査が非常に大変になります。

下記ページにて、シーンごとにまとめてみたのですが、理解するのもなかなかに大変です。

bn_229_1YKK パルトナーUDフェンスのシーン別拾い出し方法紹介

そこで、いくつかの解決方法を考えてみました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0