ネットショップキロのフロアパネルニュース

当店スタッフのおすすめするフロアパネルに関する情報を紹介中!

エクステリアをタイル敷にするときの4つの注意点とは?

エクステリアの見栄えがよいと、家全体の印象もよくなります。逆に、エクステリアが雑草だらけであったりすると、おしゃれには見えず、使い勝手も悪いでしょう。

 

エクステリアをタイル敷にすれば、見た目が変わり、機能性も向上します。そこでこの記事では、エクステリアをタイル敷にするときの注意点やメンテナンス方法などを紹介します。

 

 

エクステリアをタイル敷にするときの注意点4つ!メンテナンスまで考えよう

 

タイル敷は見た目が美しく、家全体の印象も良くしてくれますが、注意点もあります。失敗しないよう、以下4つの注意点をおさえておきましょう。

 

・1.雑草があると印象が悪い!タイルを敷く前に防草シートを併用しよう

 

せっかく敷いたタイルの隙間から、徐々に雑草が生えてくるケースがあります。いちいち雑草を抜くのは手間がかかるので、雑草が生えにくい処理をしておくのがおすすめです。

 

雑草対策の1つが防草シートの利用です。タイルを敷く前に防草シートを設置しておけば、雑草が生えにくくなり、完成後もキレイな状態を保ちやすいです。

 

・2.滑りにくいタイルで転倒を予防しよう

 

雨が降ると、タイルは滑りやすくなるので注意が必要です。タイルには、表面がザラザラしたものやツルツルしたものなど、さまざまなタイプがあります。玄関前などの人がよく通る部分には、滑りにくいザラザラしたタイプを選ぶのがおすすめです。実際の施工前に、見本で手触りなどを確認しましょう。

 

・3.メンテナンスのしやすさも考慮しよう

 

タイルを敷いた後、キレイな状態を保つにはメンテナンスが大切です。お手入れ方法が簡単なタイルを選んでおくとよいでしょう。デザイン性だけで選ぶのではなく、汚れにくい色や表面形状を選ぶのも大切です。

 

・4.タイル敷にする前の下処理も大切

 

エクステリアにタイルを敷く前に、下地は必ずならしておきましょう。砕石を5~10cm程度敷き、その上に砂を載せておくのが基本です。ここで水平に仕上げておかなければ、タイルを敷いたときにデコボコになってしまいます。業者に依頼する際も、下処理の方法についてしっかり確認しておきましょう。

 

エクステリアをタイル敷にした後はメンテナンスが重要!劣化防止はメンテナンスで決まる

 

エクステリアのタイルは、定期的に掃除をして、機能性を保つ必要があります。タイルは時間が経つにつれて劣化しますので、タイルの素材に合わせたメンテナンスを続けましょう。

 

ただし、汚れがあるからといって無理に擦ることや、高圧洗浄機を使うことは避けてください。タイルが、傷ついてしまう可能性があります。メンテナンス方法についてもチェックしてからタイル選びをしましょう。

 

 

エクステリアのタイル敷はメンテナンスまで考えること!

 

今回は、エクステリアをタイル敷にする際の注意点を解説しました。エクステリアにタイルを敷く際は、メンテナンスのことまでを考えておきましょう。メンテナンスしやすい素材を選び、適切な方法で処理していくことが大切です。

〈キロ本店のサイトはこちらから〉

0

マンションや賃貸でも大丈夫!ベランダをカフェのようにおしゃれに演出しよう

コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせるくつろぎの空間…。狭いベランダも工夫次第で、カフェのようにお洒落な雰囲気を演出できます。ただし、鉢植えや雑貨を並べるだけでは、ごちゃごちゃと散らかった印象になってしまうこともあります。

ベランダをどのような雰囲気にしたいのか、どんなシーンで使いたいのかをまずイメージすることが大切です。

続きを読む

0

後付けバルコニーで暮らしをより快適に!

後付けバルコニーの種類

後付けバルコニーは、機能性を高めたり家族が住みやすくしたりするために設置するものです。家族が増えたり、ペットを飼い始めたりした際には、「洗濯物を干すスペースが欲しい」「外でくつろげるスペースが欲しい」などの悩みが出てくることもあるでしょう。バルコニーが広くなることによって、スペースの有効活用ができるのです。部屋がもうひとつ増える感覚、といっても良いでしょう。屋根を付けるだけで、雨の日でも安心です。

続きを読む

0

マンションのベランダを有効活用する方法とは

マンションのベランダについて、どのように活用していますか。洗濯物を干すだけの場所となっている方も多いのではないでしょうか。マンションは増築をすることが出来ません。せっかくのスペースを楽しんでみませんか。

ここではベランダの有効利用をする方法についてご紹介します。

続きを読む

0

土木・建築現場、農業の地面のぬかるみ対策にリピーボード。

こんばんは!ネットショップキロの前藤です。

今年の9月・10月は雨も多く、なかなか現場に入れないという施工業者様も多かったのではないでしょうか。

「多少の雨なら・・・」と現場に行っても、地盤のぬかるみで思うように作業ができないといった事も多いと思います。

特に新築の現場は泥の養生や掃除など、手間がかかりますよね。

 

そんな現場の悩みにお答えする商品にリピーボードというものがあるのをご存じでしょうか。

リピーボードは、再生プラスチック製軽量敷板と呼ばれ、地面に敷く板の一つです。

では何がポイントで、他の商品と何が違うのかをご紹介したいと思います。

続きを読む

0

タカショーの推奨する5thROOMとは?

こんにちは!ネットショップキロの前藤です。

今回ご紹介するのは、先日タカショーの勉強会で学んだ「5thROOM(フィフスルーム)」という考え方です。

5th_image_0

これは文字通り「5番目の部屋」という意味です。

文章にすると「フロアを作り、家具を置き、プライベート空間を作る。」だそうです。

これだけ見ると、正直何のことかわかりにくいですよね。

それでは、これをさらに商品に置き換えます。

続きを読む

0

簡単!本格フローリングリフォームをDIYで行うなら

最近テレビでも様々なリフォームDIY特集を目にしますが、どれも難しいそうだと思いませんか。

何日もかけて、材料を購入するために何度もホームセンターに通って・・・。

正直私だと、こんなに上手に作る自信はないなぁ・・・と思ってしまいます。

でも、そんな悩みを解決してくれる商品がありました!それがユカハリ・タイルです。

続きを読む

0

おしゃれに汚れ対策!かわいい玄関マットとは

夏はお出かけしたり、お庭で家族が集まるなんてことも多いと思います。

今年は天気も良すぎるぐらいよく、天候に恵まれていますが、最近はゲリラ豪雨のような、強い雨が降ることも多いですよね。

こういった雨はすぐ止むのですが、土はすぐには乾かない・・・。

すると大変なのが、掃除です。

お庭のウッドデッキや玄関前が汚れてしまうことも多いでしょう。

そんな奥様の悩みを解決するのが、エントランスマットです。

今回は、特におしゃれなセトクラフトさんのエントランスマットをご紹介!

続きを読む

0

日本初のアルミ鋳物タイル誕生!

日本初のタイル!良い響きですよね。

これはさっそく紹介せねば!という事でさっそく記事に書かせて頂きます。

このタイルは<アルデコール>という名のアルミ鋳物製のタイルです。

金属特有の輝きや質感はもちろんのこと、独特の表面がノンスリップ効果も生み出してくれます。

さらにこの商品の良さは、タイルが割れないという点です。

続きを読む

0

駐車スペース専用のタイルが新発売!

23190601_MED

 

こちらの商品。実はTOEXの2015年新商品です!

なぜ駐車場にタイルを使うの?

駐車場の仕上がりというと何を思い浮かべますか?だいたいの方はコンクリートやアスファルトだと思います。

もちろんエクステリアに携わる方は、インターロッキング、石張り、リンクストーン、スタンプコンクリート、洗い出し仕上げなどなど、様々なものが出てくると思います。

その中でも今回の商品は【タイル】。こちらはどちらかというと、アプローチや階段部分に使われています。なぜこのタイルが良いのか。私は一番は見た目だと思います。

beforeafter

このようにタイル独特の質感は、外構の格調を高めてくれます。

「でも駐車場って車が止まっているから、別にいいんじゃない?」

という方もいるかもしれません。しかし考えても見てください。会社の通勤で車を使う家は、日が出ている時間のほとんどが車がない駐車スペースになります。この時間にご近所の方に見られる事がほとんどなのです。

続きを読む

0