トップページ   >   面格子   >   面格子のデザインを勉強しよう!

面格子のデザインを勉強しよう!

窓の防犯目的や、プライバシーの確保のために設置される面格子。

よく見かけるデザインといえば、縦格子やラチス格子が多いのですが、実はもっとたくさんの種類がある事を知っていますか。

 

今回は、店長おすすめの面格子メーカーであるYKKAPの商品を元にご紹介します。

あの窓のCMで有名なYKKAPですので、商品自体の品質はもちろんの事、お家とのデザインやバランスを考えた非常に優秀な面格子です。

きっとあなたの要望にあった面格子がきっと見つかります!

 

1.強度(防犯性)に特化した<ステンレス面格子>

通常、面格子はアルミ製のものがほとんどです。

窓サッシ自体もアルミですので、非常に外観上の相性が良いためです。

その点、この面格子はステンレスなので、非常に強度が高く、壊されにくいです。

また、固定に専用ビットを使用するため、一般工具(+/-ドライバー)での脱着ができないです。

ただしステンレスですので、重量感がありますので、組立は二人以上で行う事をおすすめします。

YKK APステンレス面格子紹介ページに移動する

ステンレス面格子の価格等を知りたい方はコチラをクリック

2.取付ビスにこだわった<高強度面格子FLA>

面格子は取付金具のビスを取られることにより、外される事が問題でした。

通常は、ビスの頭をつぶすなどする事で対応をするのですが、それでは美しくありません。

その点この高強度面格子FLA型は、見え掛かりのビスはワンウェイねじ、壁付部分はブラケットカバーでスッキリ防犯対策します。

YKK AP高強度面格子紹介ページに移動する

高強度面格子FLAの価格等を知りたい方はコチラをクリック

3.デザイン性とプライベート空間の確保に<シンプルモダンスクリーン2>

25×25の細格子で構成されるこの面格子は、エッジの効いたモダンなデザインを演出するとともに、

斜めから見た時の目隠し対策として重宝します。

道路からシンプルモダンスクリーン2を付ける窓までに、距離があればあるほどその効果は大きくなります。

YKK Aシンプルモダンスクリーン紹介ページに移動するシンプルモダンスクリーン2の価格などを確認したい方はコチラをクリック

 

4.ガラスキャストが魅力の<スリム面格子>

見た目はシンプルで、様々な住宅にもマッチするような面格子です。

もちろんこのままでもカッコいいのですが、ガラスキャストタイプを選ぶことで、光によって表情をかえるアクセントが入ります。

北側ですと光が楽しみにくいですので、それ以外の方向や、目の前に障害物がない場所が良いかもしれませんね。

YKK APスリム面格子紹介ページに移動する

スリム面格子の価格等を確認したい方はコチラをクリック

5.南欧風住宅には<トラディシオン面格子>

窓周りを印象的に飾ってくれます。見た目の防犯2割、デザイン8割ぐらいの考え方で設置した方が良いかもしれません。

窓を同じデザインの面格子で飾る事で、お家がより一層美しくなること間違いなし!

オプションのオーナメントを取付する事で、さらにかっこよくなります。

ただし、サイズバリエーションが少ない傾向にありますので、要注意。

また、アルミ鋳物製ですので、通常の面格子よりも重量があります。

YKK APトラディシオン面格子紹介ページに移動するトラディシオン面格子の価格等を確認したい方はコチラをクリック

 

6.取付場所の自由度が高い<ラチス面格子2LA>

ラチスタイプは非常によく見ると思います。様々な住宅に合わせやすい点もポイントですが、この面格子の良いとことは、ラチス格子まわりの「枠」です。

この枠のどこにでもブラケットを取付することが出来ますので、窓の横にブラケットの取付スペースがない場合でも、

窓の上のスペースに取付が出来る訳です。

施工業者さんにうれしい面格子ですね。

YKK APラチス面格子紹介ページに移動する

ラチス面格子2LAの価格等を確認したい方はコチラをクリック

7.価格で選ぶなら<たて面格子LA>

たて面格子LAの特徴は、なんといってもその安さです。

とりあえず防犯をしたいというあなたにおススメです。

こちらのバナーにて、詳しい説明をしていますので、気になった方はこちらからどうぞ。

たて面格子LA紹介ページに移動するたて面格子LAの価格などを知りたい方はこちらをクリック

 

8.プライバシーとライフスタイルを極限まで考えた<多機能ルーバー>

多機能ルーバーの一番の魅力は「可動式ルーバー」です。

ルーバーを稼働させることにより、目隠し、風通し、日よけ、採光の4つを満たしてくれるのです。

朝は日の光を入れ、出かけるときは目隠し、掃除をする時は風通しを意識し、西日が強いところでは日よけをする・・・

そういう使い方ができるのが、この多機能ルーバーなのです。

YKK APルーバー面格子紹介ページに移動する

多機能ルーバーの価格などを知りたい方はコチラをクリック

9.サッシで選ぶ、特殊な取付方法の面格子

面格子を取付する際、建物の壁にビスを打ち込みたくない・・・

建物の構造上、固定する躯体がない・・・

そんな時に便利な面格子取り付け金具があります。それが枠付ブラケットです。

この金具を用いることで、窓のサッシ部分を利用して面格子を取付することが出来ます。

枠付ブラケットの画像

こちらが実際の金具です。取付自体は木ハンマー等でサッシ枠にたたきこむ施工方法なので、コツさえ掴めば通常の面格子の取付よりも簡単です。

kumisetsu

こちらは、実際に枠付金具を使って施工をした、お客様の生の声です。

綺麗に施工されていますね。

枠付ブラケット面格子の施工事例

ただし、取付の条件が2つあります。

一つは取付できる面格子が限られる事です。

特にサイズにシビアな面がありますので、DIYするなら、比較的調整がしやすいたて面格子LAがおすすめです。

たて面格子LA紹介ページに移動するたて面格子LAの価格などを知りたい方はこちらをクリック

もう一つはYKK APの窓サッシである事です。

リクシルや三協アルミなど、他のメーカーでも取付が出来る可能性はありますが、保証や強度の面を考えると、やはりおすすめは出来ませんね。

また、対応できるサッシやサイズにも条件があります。

●対応可能サッシは下記の通りです。

フレミングJ/フレミング2/エピソード/エイピアJ/エピソード100/エピソードウッド/テルモア2/ウインキー

●使用制限サイズは下記の通りです。

幅≦2,020(mm)

上記の条件にあてはまるのであれば、綺麗に納まる枠付ブラケットはおすすめです。

最後に

ここまで、様々な面格子を紹介しましたが、YKK AP以外にも様々なデザインの面格子があります。

用途や取付場所、サッシの種類など様々な観点からお気に入りの面格子を見つけてくださいね!

 

もしもっといろいろな面格子を見たいなら、キロのお任せ下さい!

面格子専門店ならではの、3,000以上の商品から面格子を選ぶことが出来ます。

詳しくは、下記のバナーより、面格子特集ページをご確認下さい。

面格子専門店のキロに移動する面格子専門店のキロに移動する